2018.1.3 21:27

安藤優子「都合がいいように記憶を整理するのかな」 思春期にもらったラブレターの思い出

安藤優子「都合がいいように記憶を整理するのかな」 思春期にもらったラブレターの思い出

安藤優子キャスター

安藤優子キャスター【拡大】

 ニュースキャスター、安藤優子(59)が3日、テレビ朝日系「あいつ今何してる? 豪華新春3時間SP」(水曜後6・0)に出演。中学時代の淡い恋の思い出を振り返った。

 安藤は嫌われていると思っていた塙篤雄さんからラブレターをもらったエピソードを明かした。安藤は塙さんについて、寡黙でとても頭が良かったが、「いつもうるさい私のことをにらみつけているような感じがして、嫌われているんだとずっと思っていたんです。話しかけてもろくに答えてくれないし」と振り返った。

 卒業後に塙さんから郵送でラブレターをもらい、とても驚いたという。現在、東京都内で医師をしている塙さんは、安藤の証言に対しラブレターを書いたことはないと否定した。安藤とはよく話もしていたしたうえで、「(嫌われていたというのは)彼女の勘違いではないか」と指摘。当時の安藤に恋愛感情はなかったものの「聡明だしポジティブだし、今の雰囲気と変わってない。アグレッシブ」と評し、キャスターという仕事は安藤に向いていると語った。また、当時の関係性について、安藤のほうが自分に好意を持ってくれていたのではないかと疑問を呈した。

 スタジオで塙さんのVTRを見た安藤は「私、よく考えたんですけど、やっぱり人間って自分の都合がいいように記憶を整理するのかなって、ちょっと思ったんですよ、今」と考え直し、「私きっと、冷たくされるので塙君の気を惹こうとして一生懸命話しかけていたのかもしれない」と振り返った。

 それでも「(ラブレターを)もらった記憶があるんですよ。うれしかったんですよ。『なんだ、塙君、私のこと嫌いじゃなかったんだ!』って思ったら、すごくうれしかったんですよ」と強調。「でも、塙君ごめん、しつこいかもしれないけど(ラブレターをくれたのは)あなたよ!」とめげていなかった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 安藤優子「都合がいいように記憶を整理するのかな」 思春期にもらったラブレターの思い出