2018.1.2 12:00

今年ブレーク大本命のロックバンド、ヤバイTシャツ屋さんの新アルバムが“ヤバイ”!/週末エンタメ

今年ブレーク大本命のロックバンド、ヤバイTシャツ屋さんの新アルバムが“ヤバイ”!/週末エンタメ

特集:
週末エンタメ芸能記者コラム
昨年11月、ヤバイTシャツ屋さんは愛媛大の学生祭でライブ。客席を熱狂させた

昨年11月、ヤバイTシャツ屋さんは愛媛大の学生祭でライブ。客席を熱狂させた【拡大】

 関西を拠点に活動するロックバンド、ヤバイTシャツ屋さんが10日に新アルバム「Galaxy of the Tank-top」を発売する。

 通称・ヤバTは、2013年10月に結成された大阪芸大出身のボーカル&ギター・こやまたくや(25)、ボーカル&ベース・しばたありぼぼ(23)、ドラム・もりもりもと(24)からなる男女3人組。

 大学の先輩が発した言葉が由来というユニークなバンド名が象徴するように、一度聴いたら忘れられないキャッチーなメロディーと、地元の“あるあるネタ”など面白い歌詞のギャップが魅力。16年11月にアルバム「We love Tank-top」でメジャーデビューした。

 昨夏は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」など数多くの大型フェスに出演し、入場規制を連発させた。さらに、9月発売のメジャー第2弾シングル「パイナップルせんぱい」がオリコンランキングで2位になるなど人気上昇中で、今年ブレーク必至だ。

 彼らの新アルバム「Galaxy-」には、ライブを熱くする定番曲「ヤバみ」をはじめ、ユーモアにあふれたタイトル曲がてんこ盛り。「ハッピーウェディング前ソング」、「メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲」、肩幅が広い人の方が有利であることを歌った泣けるバラード「肩 have a good day-2018ver.-」など13曲で、初笑いを約束する“ヤバイ”一枚だ。(宮越大輔)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 今年ブレーク大本命のロックバンド、ヤバイTシャツ屋さんの新アルバムが“ヤバイ”!/週末エンタメ