2018.1.1 12:19

過呼吸で倒れた欅坂46の3人が新年のあいさつに登場 紅白終了後の写真公開で笑顔

過呼吸で倒れた欅坂46の3人が新年のあいさつに登場 紅白終了後の写真公開で笑顔

欅坂46の平手友梨奈

欅坂46の平手友梨奈【拡大】

 欅坂46は1日未明、公式ツイッターを更新。ファンに向け新年の挨拶をするとともに、大みそかに行われた「第68回紅白歌合戦」終了後のメンバー集合写真を投稿した。「皆さん、あけましておめでとうございます!本年も欅坂46・けやき坂46の応援、どうぞよろしくお願いいたします!」と記し、「写真はNHK紅白歌合戦を終えたメンバーです!」と紹介。紅白で過呼吸の症状となった鈴本美愉(20)、センターの平手友梨奈(16)、志田愛佳(19)も笑顔だった。

 欅坂46は紅白歌合戦で、総合司会の内村光良(53)と「不協和音」をコラボ。ところが、逆三角形状のフォーメーションになり、全員で決めポーズをとったときだった。鈴本が倒れるようにあおむけになった。激しいダンスの途中、センターの平手もふらつき、歌唱後、メンバーに両脇を抱えられて退場した。NHK広報部は鈴本、平手、志田の3人が過呼吸になり、「看護師の手当てにより、3人とも回復に向かっています」と説明していた。

 

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 過呼吸で倒れた欅坂46の3人が新年のあいさつに登場 紅白終了後の写真公開で笑顔