2017.12.23 13:03

中村獅童、第1子男児は「陽喜」と命名「おおらかに明るく育ってほしい」

中村獅童、第1子男児は「陽喜」と命名「おおらかに明るく育ってほしい」

新橋演舞場「初春歌舞伎公演」の稽古場を公開した(左から)市川右團次、中村獅童、市川海老蔵、宮本亜門=東京・銀座

新橋演舞場「初春歌舞伎公演」の稽古場を公開した(左から)市川右團次、中村獅童、市川海老蔵、宮本亜門=東京・銀座【拡大】

 歌舞伎俳優、中村獅童(45)が23日、東京都内で行われた新橋演舞場「初春歌舞伎公演」(来年1月3~26日)の公開稽古に市川海老蔵(40)らと参加した。

 18日に妻、沙織さん(33)との間に誕生した第1子となる男児の名前を「父( 小川三喜雄)と母(陽子)から1文字ずつもらいまして、陽喜(はるき)と名付けました。すくすくと伸び伸びとおおらかに明るく育ってほしい」と発表。

 陽喜くんの写真を見た海老蔵から「お母さんと幹弘(獅童の本名)にソックリだよね」と明かされ、さらに「夜泣きが始まると大変だよ。一緒に寝るか、寝ないか決めておかないと。舞台中は一緒に寝ないって方向を勇断するべきだと思う。夜中の2時、4時とかに起こされて、芝居どころじゃなくなっちゃうから。別々に寝るっていうのは一つだと思うよ。すごいから」とアドバイスも。

 笑顔で聞いていた獅童だったが、「それ後(楽屋)で話せばいいのに」とつぶやき、報道陣を笑わせた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 中村獅童、第1子男児は「陽喜」と命名「おおらかに明るく育ってほしい」