2017.12.8 05:01

「桂文枝の落語新世紀」で文枝弟子とAIが仰天大喜利対決!

「桂文枝の落語新世紀」で文枝弟子とAIが仰天大喜利対決!

 NHK大阪放送局は7日、局長定例会見を開き、落語家、桂文枝(74)が席亭役を務める「桂文枝の落語新世紀」(1月放送予定)で人工知能(AI)と若手落語家が大喜利対決をすると発表した。

 「おそらく世界初」という対話型人工知能「大喜利β」は、お題を入れると面白いかはともかく、答えをたくさん出すAIだという。これに文枝の弟子である桂三四郎(35)らが挑む。

 番組の後半では文枝の創作落語でAIをテーマにした「タクシードライバーZERO」をテレビ初披露する。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「桂文枝の落語新世紀」で文枝弟子とAIが仰天大喜利対決!