2017.12.7 12:18

辻井伸行パリ公演に密着 BSフジ“師走の芸術特選番組”

辻井伸行パリ公演に密着 BSフジ“師走の芸術特選番組”

パリで民族音楽の演奏者と交流する辻井伸行(C)BSフジ

パリで民族音楽の演奏者と交流する辻井伸行(C)BSフジ【拡大】

 辻井伸行×BSフジの世界音楽紀行シリーズ第7弾は、今年10月にシャンゼリゼ劇場で開催されたパリ公演に密着。「辻井伸行×パリ」として17日午後9時から2時間SPで放送する。

 辻井が強い思いを抱く曲とともに異国を訪ね、音楽を通じて人々との交流を深めるオリジナル企画。これまでに敬愛するラフマニノフゆかりのスイスで奏でた「ピアノ協奏曲第2番」(ラフマニノフ)、世界の辻井へと成長を遂げる原点の場所となったニューヨークでの「ピアノ協奏曲第5番」(ベートーベン)などが紹介され、今回はさらにショパンゆかりの地も訪れる。

 番組では、リハーサルから本番までを追いかけ、29歳になったばかりの彼がコンサートに臨む気持ちや演奏後の感想も吐露。なお、前日16日午後3時からは「辻井伸行×ニューヨーク」編を放送する。

 同局では、12月の日曜午後9時「サンデープレミアム」枠を“師走の芸術特選番組”と銘打ち、10日は「片岡愛之助の生き方」を放送する。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 辻井伸行パリ公演に密着 BSフジ“師走の芸術特選番組”