2017.12.7 05:02

鈴木亮平、西郷を演じた“西田敏行超え”宣言「負けるわけにいかない」

鈴木亮平、西郷を演じた“西田敏行超え”宣言「負けるわけにいかない」

「西郷どん」の初回試写会に出席した鈴木亮平(右)と渡邉蒼=東京・渋谷

「西郷どん」の初回試写会に出席した鈴木亮平(右)と渡邉蒼=東京・渋谷【拡大】

 俳優、鈴木亮平(34)が6日、東京都内で行われたNHK大河ドラマ「西郷どん」(来年1月7日スタート、日曜後8・0)の初回試写会に出席した。

 幕末の英雄・西郷隆盛の生涯を描く物語で、子役時代を演じる渡邉蒼(13)と登場。1990年の「翔ぶが如く」で西郷を演じた西田敏行(70)がナレーションを務めることには「心強い」と笑顔を見せる一方、同じ役を演じるプレッシャーはあるといい、「負けるわけにいかないので、西田さん以上を目指したい」と誓った。

 また、制作統括の櫻井賢氏は、本編の放送回数を50回から47回に減らし、同時間帯に歴史的背景の解説などの特別番組を3回放送すると発表。減らした理由は働き方改革が発端ではないとしながらも、「現場に少しゆとりを作ることで、より中身が濃いものが届けられたら」と話した。

  • 「西郷どん」の初回試写会に出席した鈴木亮平(右)と渡邉蒼=東京・渋谷
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 鈴木亮平、西郷を演じた“西田敏行超え”宣言「負けるわけにいかない」