2017.12.7 05:01

左腕開放骨折の市川猿之助、来年1・2開幕「壽初春-」で舞台復帰

左腕開放骨折の市川猿之助、来年1・2開幕「壽初春-」で舞台復帰

「壽初春大歌舞伎」で舞台復帰する市川猿之助

「壽初春大歌舞伎」で舞台復帰する市川猿之助【拡大】

 10月の舞台「スーパー歌舞伎IIワンピース」の公演中に左腕を開放骨折した歌舞伎俳優、市川猿之助(42)が来年1月2日に東京・歌舞伎座で開幕する「壽初春大歌舞伎」(26日まで)で舞台復帰することが6日、分かった。

 舞台復帰は昼の部「菅原伝授手習鑑 寺子屋」の涎くり与太郎役。けがに配慮し、出演予定だった「箱根霊験誓仇討」の飯沼勝五郎役を中村勘九郎(36)らが代演し、「二月大歌舞伎」(来年2月1~25日)の「一條大蔵譚」のお京役を片岡孝太郎(49)が務めることになった。

 同公演は九代目松本幸四郎(75)一家の親子三代襲名披露興行。猿之助は、口上に出演する方向で調整している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 左腕開放骨折の市川猿之助、来年1・2開幕「壽初春-」で舞台復帰