2017.12.7 20:07

パトカーから3キロ逃走、停車中の軽トラに正面衝突 土木作業員の男を逮捕

パトカーから3キロ逃走、停車中の軽トラに正面衝突 土木作業員の男を逮捕

 7日午後1時25分ごろ、大阪市浪速区の路上で、ふらつきながら走る軽乗用車をパトロール中の府警のパトカーが発見した。軽乗用車はパトカーに追跡されながら約3キロにわたり逃走、最後は国道25号を約10メートル逆走して停車中の軽トラックに正面衝突した。

 府警は道交法違反(信号無視)の疑いで、軽乗用車を運転していた大阪市西成区の土木作業員の男(36)を現行犯逮捕。「全く覚えていない」と容疑を否認している。

 浪速署によると、赤信号で止まった際に警察官が職務質問しようとしたが、容疑者は振り切って発進させたという。軽トラックの男性(49)が右脚に軽傷を負い、軽乗用車が逃走中にぶつかった住宅の壁などが一部壊れた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. パトカーから3キロ逃走、停車中の軽トラに正面衝突 土木作業員の男を逮捕