2017.12.7 20:01

保育園に落下の円筒状物体、米軍大型ヘリから落下か

保育園に落下の円筒状物体、米軍大型ヘリから落下か

米軍普天間飛行場を飛び立つ米軍のCH53Eヘリコプター=10月、沖縄県宜野湾市

米軍普天間飛行場を飛び立つ米軍のCH53Eヘリコプター=10月、沖縄県宜野湾市【拡大】

 沖縄県宜野湾市で保育園に円筒状の物体が上空から落下したトラブルで、同じ時間帯に米軍のCH53大型輸送ヘリコプターが付近を飛行していたことが7日、分かった。政府関係者が明らかにした。防衛省や沖縄県警は、米海兵隊が落とした可能性が高いとみて詳しく調べる方針。

 県や県警によると、落下物はプラスチック製のようなもので、長さ約9・5センチ、直径約7・5センチ、重さ213グラム。ヘリの回転翼に異常がないかを検出する計器のカバーとよく似ているという。表面に英語で「飛行前に取り外す」などと書かれていた。けが人はなかった。

 関係者らによると、7日午前10時15分ごろ、同市野嵩2丁目の「緑ケ丘保育園」から約300メートル西の米軍普天間飛行場でCH53が離陸。約5分後、保育園で「ドン」という音がし、屋根を確認すると円筒状の物体が落ちていた。CH53は離陸後、保育園の方角に向かって飛んでいたという。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 保育園に落下の円筒状物体、米軍大型ヘリから落下か