2017.12.6 19:49

TBS笹川アナ、1年前の結婚宣言「出されたカンペをそのまま読みました」

TBS笹川アナ、1年前の結婚宣言「出されたカンペをそのまま読みました」

TBS笹川友里アナウンサー

TBS笹川友里アナウンサー【拡大】

 TBSの笹川友里アナウンサー(27)とお笑いコンビ、博多華丸・大吉の博多大吉(46)が6日、同局系ラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・0)に出演。笹川アナの1年前の結婚宣言を振り返った。

 笹川アナは1日、フェンシングで2008年北京五輪個人、12年ロンドン五輪団体で銀メダルを獲得した太田雄貴氏(32)と結婚した。笹川アナは16年12月に放送されたバラエティ番組で、当時交際中だった太田氏との結婚宣言をして話題になっていた。

 この日は番組冒頭で、大吉が笹川アナを「おめでとうございます。フェンシング婚ということでね」と祝福した。大吉は番組内で毎週“フェンシング”いじりをしており、笹川アナと番組をやると聞いたとき最初に思い浮かんだのが結婚宣言だったと振り返った。

 打ち合わせで「余計なお世話だけど結婚する宣言をして、何もなしでスルーするのは僕しんどいよ。局アナだから、いろいろなところで弁明もできないだろうから、僕がたまむすびで、“フェンシング”でちょこちょこ突くから」と伝えていたことを明かした。

 その結婚宣言について、笹川アナは「結婚しますと言ってください」と書かれたカンペを出されたことを明かし、「『いつか結婚します』とかの言い方にすれば良かったのかもしれないんですけど、バラエティ番組でそこまで自分にスポットが当たるのは初めてのことだったので、そのまま読んでしまって…」と語った。結婚宣言の後は「ちょっとだけ揉めました」と振り返りつつ、その後に関しては「意外にこう、大変なこともなくスーッと結婚できました」と語った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. TBS笹川アナ、1年前の結婚宣言「出されたカンペをそのまま読みました」