2017.12.5 12:12

世界4位のスーパーコンピューター開発、ベンチャー企業役員ら逮捕 4億円詐取の疑い

世界4位のスーパーコンピューター開発、ベンチャー企業役員ら逮捕 4億円詐取の疑い

 スーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業「ペジーコンピューティング」(東京)の幹部らが、国立研究開発法人から助成金約4億3100万円をだまし取ったとして、東京地検特捜部は5日、詐欺容疑で、同社代表取締役の斉藤元章容疑者(49)と会社役員、鈴木大介容疑者(47)を逮捕し、同社を家宅捜索した。

 ペジー社などが開発したスパコン「暁光」は1秒間に約1京9000兆回(京は兆の1万倍)の計算速度を記録し、11月に発表された世界のスパコンの計算速度ランキングで4位に入った。

 逮捕容疑は、経済産業省が所管する新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)に対し事業にかかった費用を水増しした虚偽の実績報告書を提出し、2014年3月、技術開発を支援する助成金をペジー社名義の預金口座に振り込ませ、だまし取った疑い。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 世界4位のスーパーコンピューター開発、ベンチャー企業役員ら逮捕 4億円詐取の疑い