2017.12.5 11:30

【365日グラドル日記(191)】コスプレイヤーとしても活躍中の羽生ゆか

【365日グラドル日記(191)】

コスプレイヤーとしても活躍中の羽生ゆか

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信
芸術的なボディーラインで誘惑する羽生ゆか

芸術的なボディーラインで誘惑する羽生ゆか【拡大】

 羽生ゆか(年齢非公表、フリー)★生年月日 8月11日★出身 東京都★デビュー 2016年★スリーサイズ 1メートル64、B88(Eカップ)W56H88

 ハンドメイド作家、コスプレイヤーとして活動する羽生ゆか。現在はグラビアアイドルとしても活躍。股下80センチを誇る抜群のプロポーションは芸術的だ。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「ハンドメイド作家、コスプレイヤーとして活動していましたが、9月にゲームショーに企業コスプレイヤーとして出演したのをきっかけに、撮影会やテレビの仕事、週刊誌でのグラビアをやらせていただけるようになり、今に至ります」

 --グラビアの魅力は

 「女性の体のラインの美しさや曲線美、肌や骨や肉の質感などがダイレクトに表現できることが魅力だと思います」

 --セールスポイントは

 「鎖骨や肋骨(ろっこつ)など骨の浮き出やすい体質なので、ほどよく肉感を残して骨での凹凸や陰影の表現ができるところです。また、背中の反りや関節が柔らかいので、さまざまなポージングができます」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「手作りしている角カチューシャが好評で、月に10~20本をデザインしています。あと、きゅうりが大好きで(笑)。きゅうりを食べている動画を上げていたら、ファンの人から“きゅうりの人”といわれるようになったので、来年は“きゅうりアイドル”として売り出します」

 --好きな男性のタイプは

 「おおらかな人、美意識の合う人が好きです。大抵のことは許してくれて、何か頼んだら嫌な顔をせずにやってくれるような性格の人です」

 --将来の夢は

 「将来的にはハンドメイドとコスプレをつなげた新しいファンタジーな世界観のイベンターとして活動していきたいです。そのためには、自身の知名度を上げることも大事なので、グラビア活動でもプロとしてのクオリティーを目指していきたいです」

 初DVD「僕だけに生(にゅう)アプローチ」が発売中。エロさも満点な作品に仕上がっており、羽生は「DVDの作中でも、きゅうりをなめています!」と珍アピールした。

  • 芸術的なボディーラインで誘惑する羽生ゆか
  • 芸術的なボディーラインで誘惑する羽生ゆか
  • 芸術的なボディーラインで誘惑する羽生ゆか
  • 芸術的なボディーラインで誘惑する羽生ゆか
  • 芸術的なボディーラインで誘惑する羽生ゆか
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(191)】コスプレイヤーとしても活躍中の羽生ゆか