2017.12.5 11:50

AKB48、紅白で今年も“お家芸”の投票企画/芸能ショナイ業務話

AKB48、紅白で今年も“お家芸”の投票企画/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
紅白歌合戦
AKB48紅白選抜の一般投票で1位になり、センターで「君はメロディー」を歌う山本彩(中央、NMB48)=東京・渋谷のNHKホール(撮影日:2016年12月31日)

AKB48紅白選抜の一般投票で1位になり、センターで「君はメロディー」を歌う山本彩(中央、NMB48)=東京・渋谷のNHKホール(撮影日:2016年12月31日)【拡大】

 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15)に出場するAKB48が、初の試みとなる歌唱曲を視聴者投票で決定することが発表された。昨年の紅白は出演メンバーを視聴者投票で決める前代未聞の試みで話題になったが、今年も“お家芸”の投票企画だ。

 投票対象になるのはメジャーデビュー曲「会いたかった」から最新曲「11月のアンクレット」までのシングル表題曲50曲に加え、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」など同局ゆかりの3曲を含む計53曲。昨年の“紅白選抜”同様、結果は生放送中に発表され、リハーサルなしのぶっつけ本番で上位3曲をメドレーで披露する。

 楽曲投票といえば、AKBは2008年から毎年1月、ファン投票で選ばれた楽曲をランキング形式で披露するライブ「リクエストアワー」を開催。過去9回の結果を見ると、シングル表題曲は、10年に「言い訳Maybe」、15年に「鈴懸なんちゃら」(略称)が1位になり、「ヘビーローテーション」は唯一、11、12年と連覇している。

 固定客のAKBファンと一般視聴者の投票行動はかなり異なるだろうが、近年の楽曲の一般的浸透度、1年を締めくくる紅白の舞台に似合う曲をイメージすると、「365日-」や「恋するフォーチュンクッキー」あたりが上位に食い込むだろうと予想している。(R)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. AKB48、紅白で今年も“お家芸”の投票企画/芸能ショナイ業務話