2017.11.16 16:20

チャネリングの「千さん」4800万円脱税の疑いで国税局が告発

チャネリングの「千さん」4800万円脱税の疑いで国税局が告発

 超常的な存在と交信して得た情報を人に伝えることをうたう「チャネリング」で得た収入を隠して約4800万円を脱税したとして、東京国税局が所得税法違反の疑いで千葉県市川市の山本千春氏(48)を千葉地検に告発したことが関係者への取材で16日分かった。山本氏のような職業は「チャネラー」と呼ばれる。

 関係者によると、山本氏は「千さん」の名で活動。各地で客を集めて有料のセミナーを開いているほか、1回1万5000円ほどの料金で個人向けカウンセリング「セッション」も行っているという。

 山本氏は2013~15年、収入の一部を自分名義の簿外口座に振り込ませていたほか、現金で受け取った収入を申告しないといった方法で所得を計約1億3200万円少なく見せかけ、税を免れた疑いがあるとされる。

 隠した資金は金融機関に預金したり、自宅に現金のまま保管したりしていたとみられるという。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. チャネリングの「千さん」4800万円脱税の疑いで国税局が告発