2017.11.15 11:30

【365日グラドル日記(171)】奇跡の9頭身ボディーを持つ熊江琉唯

【365日グラドル日記(171)】

奇跡の9頭身ボディーを持つ熊江琉唯

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信

 熊江琉唯(22、アイズ所属) ★生年月日 1995年4月17日 ★出身 中国・四川省 ★デビュー 2015年 ★スリーサイズ 1メートル72、B84W58H83

美脚を天に向けて上げる“熊江ポーズ”を披露する熊江琉唯。今後のブレーク間違いなし!!

 日本テレビ系「PON!」(月~木曜前10・25)で、エンタメリポーターや水曜日の企画「イケメン筋肉鑑賞会」を担当中の熊江琉唯。股下86センチの9頭身美女で、木下優樹菜、菜々緒らを輩出した「三愛水着楽園イメージガール」の16代目としても知られるブレーク間違いなしの逸材だ。

 --簡単な生い立ちを教えてください

 「生まれは中国・四川省で、9歳のときに日本に来ました。そこからはずっと日本に住んでいます」

 --芸能界デビューのきっかけは

 「小さい頃から芸能界に興味はあったので、中国、日本の両国で活躍できるタレントになりたいと思って、活動を始めました」

 --デビュー後すぐ、日本テレビ系次世代アイドル発掘バラエティー「人気者になろう!」に出演しました

 「そうですね。この番組がきっかけで、日テレジェニックに選んでいただいたり、今の自分に繋がっていきました」

 --グラビアの魅力は

 「自分の体がキレイに写るポーズを見つけることが楽しいですね。モデルは洋服を見せることが仕事ですが、グラビアは自分自身を見てもらえる仕事なので、そこに魅力を感じます」

 --セールスポイントは

 「股下86センチの長い足ですね。体の半分が足です(笑)。それと身長は高いけど、周囲から『笑顔が親しみやすい』といわれます」

今後のブレーク間違いなしの熊江琉唯

 --ポロリなど、DVD撮影やファンとのイベントの失敗談、エピソードなどを教えて

 「『人気者になろう!』のときにカラオケを披露する機会があって。高校の時ダンス部だったので、大好きな西野カナさんの歌に合わせてダンスをしたのですが、手足が長過ぎて『キリンが暴れているみたい』と皆さんに大爆笑されて恥ずかしかったです。でも大ウケしたからか、その回でMVPをいただきました(笑)」

 --最近ハマっていることは

 「漫画熱が再燃していますね。仕事の合間に時間があれば、漫画喫茶に行っています。それと、ボディーメークのために良質なタンパク質をとるようにしていて、毎日、仕事現場にサバ缶を持ち込んで食べています」

 --特技は

 「中国語ですね。ネーティブに話せます。もっと勉強して、芸能のお仕事に使っていけたらいいなと思っています。最近ではイベントで日本語と中国語を使い、司会もさせていただきました」

 --好きな男性のタイプは

 「優しくて、包容力のある方がいいですね。それと、共通の趣味があるとうれしいです」 

 --今後の目標は

 「日中の懸け橋となれるようなお仕事をしていきたい。テレビにもっと出て、中国のことを発信したり、中国の映画にも出たり。もっといろんな方に知ってもらえるようになりたい。近い目標ではグラビアをやらせてもらえているので、雑誌の表紙だったり、写真集も出したいですね」

今後のブレーク間違いなしの熊江琉唯

 今月6日発売の漫画誌「ビックコミックスピリッツ」でグラビアを披露しているほか、同15日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」(水曜後23・59)にも出演が決定。横になり、美脚を天に向けて上げる“熊江ポーズ”も見られるとのことだ。ノビしろたっぷりの熊江から目が離せない!

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(171)】奇跡の9頭身ボディーを持つ熊江琉唯