2017.11.13 11:54

演歌界のアイドル・丘みどり 大みそかに天国の母へ歌声を届けることができるか/芸能ショナイ業務話

演歌界のアイドル・丘みどり 大みそかに天国の母へ歌声を届けることができるか/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
紅白歌合戦
デビュー13年目で念願の初単独コンサートを行った演歌歌手の丘みどり

デビュー13年目で念願の初単独コンサートを行った演歌歌手の丘みどり【拡大】

 昭和のアイドル歌手のコンサートに迷い込んでしまったのかと思わずにはいられなかった。今月4日に東京・有楽町のよみうりホールで行われた演歌歌手、丘みどりのファーストコンサートだ。

 デビュー13年目にして初めて実現した彼女の単独公演。1100人が陣取る客席の1階中央で、じっくりと鑑賞することができた。とても33歳には見えない美貌の丘が、着物やドレスなど10着の早き替えを披露する姿は、演歌歌手というよりアイドルそのもの。

 まわりを見渡すと、40~60代の男性がおそろいの緑のはっぴを着て、親衛隊のごとく「みどりちゃーん」のシュプレヒコールを繰り返す。51歳の私が高校時代、人気絶頂アイドルだった松田聖子や河合奈保子、中森明菜のコンサートには必ず親衛隊が存在した。その世代が、丘みどりを応援する中心にいる。アンコールで丘は、わざわざステージから客席に降りて親衛隊一人一人と握手をしながら熱唱した。

 歌手への出発点は5歳のころ、人見知りの激しい丘を心配した母が、祖母の通っていた民謡教室に連れていったことだった。幼い丘の手を引いて毎日のように民謡教室に通わせた母は、丘がデビューした翌年の2006年、47歳の若さで病のため天国に旅立っている。

 「母も歌手を夢見ていたんです。だから私に自分の夢を託していた。母にも、このステージを見せたかったです」と涙ながらに語った丘。この日、アンコールで歌った新曲「佐渡の夕笛」が絶好調だ。

 五木ひろしが先生となって若手歌手に歌の極意を伝授するNHK音楽バラエティー「歌う!SHOW学校」では、生徒役でたびたび出演。そこで見せるブレザー姿に萌える中高年男性は多い。今公演でもVTRではあったが、デビュー当時のへそだし衣装とともにブレザー姿を披露した。

 大みそかにブレザー姿の丘を見たいファンは多いはずだ。彼女が夢舞台、NHK紅白歌合戦のステージに立てるのか。今週、会見が行われるであろう紅白出場歌手発表を静かに待ちたい。(CYP)

  • デビュー13年目で念願の初単独コンサートを行った演歌歌手の丘みどり
  • デビュー13年目で念願の初単独コンサートを行った演歌歌手の丘みどり
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 演歌界のアイドル・丘みどり 大みそかに天国の母へ歌声を届けることができるか/芸能ショナイ業務話