2017.11.12 11:30

【365日グラドル日記(168)】サンスポがプロデュースするアイドルユニット、SIRの7期候補生で、Gカップくびれボディーが武器の門楼(もんろう)まりりん

【365日グラドル日記(168)】

サンスポがプロデュースするアイドルユニット、SIRの7期候補生で、Gカップくびれボディーが武器の門楼(もんろう)まりりん

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信
Gカップくびれボディーをビキニ姿で披露する門楼まりりん。キュートな笑顔も魅力だ=東京・神田神保町

Gカップくびれボディーをビキニ姿で披露する門楼まりりん。キュートな笑顔も魅力だ=東京・神田神保町【拡大】

 門楼まりりん(26、MAHM)★生年月日 1991年12月20日★出身 大阪府★デビュー 2010年★スリーサイズ 1メートル50、B90(Gカップ)W54H83

 5月に道路交通法違反(飲酒運転)容疑で逮捕=その後、略式起訴=されたタレント、ガリガリガリクソン(31)と逮捕前夜に飲酒していたことで話題となったグラドル、門楼(もんろう)まりりん。6月に事務所を解雇されて以降、心機一転。新事務所も決まり、サンスポプロデュースのアイドルユニット、SIRの7期候補生として、今月1日から精力的に活動中だ。Gカップ巨乳とウエスト54センチのくびれボディーを武器に、グラドル界での飛躍を目指す。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「高校生の頃に18キロのダイエットに成功し、大学生時代にモデルの依頼を受けたのを機に番組や雑誌の依頼が舞い込み、楽しいなと思い活動を開始しました」

 --グラビアの魅力は

 「素の自分を見ていただけること。作品を見て、自分を客観的に見られること。自身の身体で未知の世界を感じられます」

 --自身のセールスポイントは

 「マシュマロGカップおっぱい!」

 --失敗談、エピソードは

 「撮影会でファンの方が持ってきてくださった水着を着たのですが、(サイズがキツく)苦しくて知らない間にポロリしてしまった」

 --趣味、特技、ハマっていることは

 「趣味はファンの方とSNSで交流することやネット配信。特技は大食いで、1日10キロ程食べられます」

 --好きな男性のタイプは

 「おなかがぷにぷにな人」

 --今後の目標や将来の夢は

 「目標はタレントとして活躍し続け、芸能界で生き抜くことです。夢はいつか幸せな家庭を築くことです」

 12月20日、自身の誕生日に初DVD(タイトル未定)を発売する。撮影会なども随時、開催しており、ブログで報告しているので要チェックだ。

  • Gカップくびれボディーをビキニ姿で披露する門楼まりりん。キュートな笑顔も魅力だ=東京・神田神保町
  • Gカップくびれボディーをビキニ姿で披露する門楼まりりん。キュートな笑顔も魅力だ=東京・神田神保町
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(168)】サンスポがプロデュースするアイドルユニット、SIRの7期候補生で、Gカップくびれボディーが武器の門楼(もんろう)まりりん