2017.11.11 05:02

座間9遺体 白石容疑者、女子高生2人相次いで殺害か

座間9遺体 白石容疑者、女子高生2人相次いで殺害か

 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)の自宅周辺で、福島市の高校3年、須田あかりさん(17)とさいたま市の高校2年、久保夏海さん(17)の携帯電話の位置情報が途絶えたのは、9月28日と同30日だったことが10日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁高尾署捜査本部は、短期間に女子高生2人が相次いで殺害された可能性があるとみて経緯を調べている。

 白石容疑者は「1人目の殺害時からためらいはなかった」と供述。最初に殺害したとされる同県厚木市の会社員、三浦瑞季さん(21)に「死ななくていいから一緒に住もう」と持ち掛け、不動産会社を訪れていた。

 アパートを借りるため三浦さんに振り込ませたと説明していた約50万円は、三浦さんが口座から引き出していたことも判明。現金で受け取った白石容疑者が自分の口座に入金したとみられる。

 捜査本部や捜査関係者によると、アパートに入居したのは8月22日で、白石容疑者は直後から10月末までの間に、ツイッターなどで自殺願望をほのめかしていた男女9人を自宅に誘い込み殺害したと供述。女性らについて「『寂しかった』と言っていた」と話すなど、心理状態に付け入って接触し、計画的に殺害していた可能性がある。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 座間9遺体 白石容疑者、女子高生2人相次いで殺害か