2017.11.10 08:31

米共和党候補にわいせつ疑惑 14歳少女の体触る

米共和党候補にわいせつ疑惑 14歳少女の体触る

 米紙ワシントン・ポスト電子版は9日、南部アラバマ州で行われる連邦上院補選の共和党候補で、保守強硬派として知られるムーア元州最高裁判事(70)が地方検事補時代の1979年、14歳の少女にわいせつな行為をしていたと報じた。

 ムーア氏は「民主党による政治的な攻撃で、偽ニュースだ」と否定したが、共和党上院トップのマコネル院内総務は「報道が事実なら選挙から撤退すべきだ」と述べた。

 同紙によると、ムーア氏は地方検事補だった79年、裁判所で出会った当時14歳のリー・コルフマンさん(53)を後日、自宅に誘い、服を脱がして体に触るなどした。同紙に証言したコルフマンさんは以前にも告発を考えたが、家族に配慮して断念したと語った。

 ムーア氏の当時の行為は州法で犯罪に問われる可能性があったが、コルフマンさんは告訴などをしておらず、時効も成立しているとみられる。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 米共和党候補にわいせつ疑惑 14歳少女の体触る