2017.11.10 16:52

11月24日(金)から3日間、工芸の新しい価値観や美意識を世界に発信する「KOGEI Art Fair Kanazawa」を初開催

11月24日(金)から3日間、工芸の新しい価値観や美意識を世界に発信する「KOGEI Art Fair Kanazawa」を初開催

国内外の29ギャラリーが一堂に会すKOGEI Art Fair Kanazawa

国内外の29ギャラリーが一堂に会すKOGEI Art Fair Kanazawa【拡大】

KOGEI Art Fair Kanazawa実行委員会は国内外のギャラリーが一堂に会するKOGEIアートフェア「KOGEI Art Fair Kanazawa」を11月24日(金)から26日(日)、石川県金沢市のホテル「KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-」で初開催します。国内外の29ギャラリーが参加し、新進気鋭の若手の作品から世界で活躍する作家まで約150名の作品を展示販売。今年の8月にオープンしたばかりのホテルの客室を舞台に、KOGEIを手にいれることで深まる人生の豊かさや愉しさをお届けします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142717/LL_img_142717_1.jpg
国内外の29ギャラリーが一堂に会すKOGEI Art Fair Kanazawa

・KOGEI Art Fair Kanazawa公式ウェブサイト: http://kogei-artfair.jp
・Facebook : https://www.facebook.com/kogeiartfair/
・Instagram : https://www.instagram.com/kogeiartfairkanazawa/

■工芸の新しい価値観や美意識を世界に発信
KOGEI Art Fair Kanazawaは、世界に認められた工芸都市・金沢で開催するはじめてのKOGEIアートフェアです。開催地の金沢は藩政期から400年以上にわたって、茶の湯や禅、能楽、謡がまちなかに浸透し、今もなお伝統文化がくらしのなかで息づくまち。その価値が認められ、2009年にはユネスコの創造都市ネットワークのクラフト分野に世界で初めて認定されました。また、金沢市は2018年の「東アジア文化都市」の開催都市としても選定されており、文化芸術の一層の発信を目指しています。KOGEI Art Fair Kanazawaは世界のアートシーンにおいて存在感を増しつつある工芸の新しい価値観や美意識を「KOGEI」として世界に発信する場であり、国際的な工芸マーケットを地方都市に形成するチャレンジでもあります。
工芸から金沢の新たな可能性を見出し、創造都市金沢、そして石川の発展に向け貢献することを目指します。

■ホテルの客室がギャラリーに。作品の“見せ方”も見どころ。
KOGEI Art Fair Kanazawaの舞台は、築44年のオフィスビルをリノベーションして今年の8月にオープンした「KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-」。KUMU 金沢は、金沢の伝統を“汲む”場所として、禅や茶の湯といった武家文化を未来につなぐサロンとなることを目指しています。ティーサロンやルーフトップなど街に開かれたシェアスペースもあり、工芸作家やアーティストらとともに、和菓子や書道のワークショップ、禅や哲学に関する座学、座禅やヨガなど、現代的な視点から金沢の伝統文化にちなんだコンテンツを展開しています。
KOGEI Art Fair Kanazawaの期間中は、客室がギャラリーに変身します。美術館など通常の展示スペースに比べると制限された空間でありつつも、作品を実際に飾るシチュエーションをイメージしやすい場所で、ギャラリストや作家が作品をどのように展示し、空間を演出するかも見どころのひとつです。

■参加ギャラリー、作家
※都道府県国別五十音順に記載

・銀座 一穂堂(東京・ニューヨーク)
野口 春美 / 中村 康平 / 山村 慎哉 / 雲龍庵・北村辰夫 / 葉山 有樹 /
畠山 耕治 / 成田 順子 / 塚田 美登里 / 若杉 憲司/ 鞆岡 隆史 / 松崎 融 / 竹内 瑠璃

・ギャラリー小暮(東京)
林 茂樹 / 宍戸 美友 / 大谷 伊都 / 河端 理恵子 / 増田 敏也

・しぶや黒田陶苑(東京)
深田 健介 / 内田 鋼一 / 長谷川 清吉

・dining gallery 銀座の金沢(東京)
赤地 径 / 黒木 紗世 / 坂井 直樹 / 白岩 玲子 / 田圃 佳代子 /
中野 雄次 / 名雪 園代 / 藤野 征一郎 / 松本 由衣 / 森岡 希世子 / 山崎 美和

・白白庵(東京)
石田 慎 / 伊豆野 一政 / 表具師・井上 雅博 / かのう たかお / 金 理有 /
小孫 哲太郎 / 角居 康宏 / 高木 基栄 / 高橋 良 / 田村 一 / 津田 友子 /
フクモ陶器 / 前川 多仁 / 山田 浩之 / 富田 啓之

・三越(東京)
水元 かよこ / 中村 康平 / 泉田 之也 / 若宮 隆志 / 和田 的

・ミヅマアートギャラリー(東京・シンガポール)
烏丸 光広 / ホンムラ モトゾウ / 川辺 雅規 / 廣瀬 絵美

・みんなのギャラリー(東京)
西中 千人 / 田上 真也

・レントゲンヴェルケ(東京)
太田 翔平 / 満田 晴穂 / 悠(はるか) / 山田 和男 / 原 智

・ギャラリーIDF(愛知)
安藤 良輔 / 阿部 有希 / 浅井 千里 / 深谷 仁美

・ギャラリー数奇(愛知)
中島 晴美 / 伊藤 慶二 / 板橋 廣美 / 三原 研 / 隠崎 隆一 / 市川 透 /
新里 明士 / 水元 かよこ / 田中 知美 / 吉村 茉莉 / 大久保 陽平 / 四井 雄大

・GALLERY龍屋(愛知)
渡邉 貴子 / 幸 勝也

・悠遊舎ぎゃらりぃ(愛知)
川北 友果 / 石井 雄次 / 浅野 哲 / 田中 福男 / 増原 嘉央理 / 光本 岳士

・多治見市文化工房ギャラリーヴォイス(岐阜)
青木 宏 / 荻野 由梨 / 加藤 智也 / 長岡 千陽 / 奈良 祐希 / 馬場 康貴

・atelier&gallery creava(石川)
荒谷 翔 / 竹田 みずほ / 新城 すみれ / 松永 圭太

・ガレリアポンテ(石川)
竹村 友里 / 十一代 大樋長左衛門(年雄) / 小島 有香子 / 小田橋 昌代

・ギャラリー パノニカ(石川)
堀江 美佳 / 櫻谷 藍太郎 / 森下 優理 / 中山 昌果

・ルンパルンパ(石川)
釣 光穂

・imura art gallery(京都)
西村 圭功 / スナフジタ(藤田匠平、山野千里) / 日野田 崇 / 樂 雅臣

・現代美術 艸居(京都)
中村 卓夫 / 松村 淳 / 橋本 満智子 / 村本 真吾

・タピエスタイル(大阪)
十川 賀奈子 / 小川 文子 / 松田 実希子 / 入江 優子 / ハタノ ワタル / 宇城 基

・Yoshimi Arts(大阪)
上出 惠悟

・YOD Gallery(大阪)
小川 宣之 / 村田 彩 / 篠崎 裕美子 / 三木 陽子 / 古賀 真弥

・川田画廊(兵庫)
加藤 千佳

・サコダアートギャラリー(兵庫)
松隈 健太朗 / 亀江 道子 / 富永 一真

・3ta2 gallery(愛媛)
坂本 明三郎 / 白晃 / 額師風雅 / 森 謙次 / コバヤシ アケミ /
垣本 圭子 / 中川 久美子 / いもの道具みちくさ / きたの まりこ /
本山 ひろ子 / 三枝 一将

・Gallery ILSANG(ソウル、韓国)
Soonran Yun / Younghye Kim / Minsoek Han / Youngae Choo / Hwajin Oh

・Gallery LVS & CRAFT(ソウル、韓国)
Min-soo Lee / Jung-hong Park / In-hwa Lee / Deok-ho Kim / Jae-jun Lee /
Jeong-won Lee / Sung-chul Kim / Yeon-soon Chang / Ernst Gamperl

・GALLERY SP(ソウル、韓国)
HWANG, YONGJIN / PARK, JONGJIN / Seoungcheul Park

■KOGEI Art Fair Kanazawa開催概要
【日程】
2017年11月24日(金)13:00~18:00 ファーストビュー(招待者限定)
11月25日(土)11:00~19:00 一般公開
11月26日(日)11:00~18:00 一般公開

【会場】
KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-
石川県金沢市上堤町2-40

【入場料】
1,000円(2日間通し券)

【主催】
KOGEI Art Fair Kanazawa実行委員会

実行委員長 :福光 松太郎(一般社団法人金沢クラフトビジネス創造機構理事長)
副実行委員長:浦淳(認定NPO法人趣都金澤理事長)
副実行委員長:本山 陽子(金沢アートスペースリンク)

事務局:〒920-0993 石川県金沢市下本多町6-40-1 株式会社ノエチカ内
TEL :076-223-3580

【共催】
一般社団法人金沢クラフトビジネス創造機構、認定NPO法人趣都金澤、金沢アートスペースリンク

【協力】
オールジャパン工芸連携京都/東京/
金沢実行委員会、100年後の工芸のために普及啓発実行委員会、
ワンピース倶楽部、THE SHARE HOTELS

【後援】
石川県、金沢市、金沢経済同友会、金沢商工会議所、北國新聞社

■関連イベント・国際工芸シンポジウム金沢「工芸の過去・現在・未来」
KOGEI Art Fair Kanazawaの関連イベント「国際工芸シンポジウム金沢」が11月23日(木)に開催されます。世界の第一線で活躍する研究者、キュレーター、オーガナイザーが集い、美術的な価値づけ(キュレーション)の問題と市場の形成(マーケット)の問題という工芸をめぐるふたつの課題から、工芸の現状や将来像について語り合います。

【講師】
・マルコム・フェリス(英国)
メイキング・フューチャーカンファレンス ディレクター、プリマス大学教授

・ナディーヌ・フィッシャー・クライン(スイス)
トレッサー・バーゼルAG エキシビションリレーション共同設立者

・クリスティーン・ノーク(米国)
国際民藝博物館(カリフォルニア州、サンディエゴ)展示監督、チーフキュレーター

・チョ・へヨン(韓国)
アートディレクター

【日程】
2017年11月23日(木)13:00~16:00(会場12:30)

【会場】
金沢市文化ホール 大集会室(石川県金沢市高岡町15-1)

【入場料】
無料、定員250名

【主催】
金沢創造都市推進委員会、金沢市
事務局:金沢21世紀工芸祭実行委員会(株式会社ノエチカ内)TEL:076-223-3580

  • ■■掲載えとき■■(左)銀座 一穂堂(右)Gallery LVS & CRAFT
  • ■■掲載えとき■■(左)ガレリアポンテ(右)しぶや黒田陶苑
  • ■■掲載えとき■■(左)Yoshimi Arts(右)ギャラリー数奇
今、あなたにオススメ
Recommended by