2017.11.10 08:02

クリス・コーポレーション社員の若手とび技能士が、検定試験成績優秀者として表彰

クリス・コーポレーション社員の若手とび技能士が、検定試験成績優秀者として表彰

受賞者(笹部 拓見)

受賞者(笹部 拓見)【拡大】

株式会社クリス・コーポレーション(本社:山口県宇部市、以下 当社)は、平成29年11月9日(木)に開催された【平成29年度 山口県職業能力開発促進大会】に於きまして、社員の笹部 拓見が「技能検定成績優秀者表彰 山口県職業能力開発協会会長賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/139160/LL_img_139160_1.jpg
受賞者(笹部 拓見)

■『とび三級技能検定』について
技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、平成29年4月現在111職種について実施されています。合格者は平成27年度までに411万人を超え、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。
技能検定を所管する、厚生労働省が定めた実施計画に基づいて、試験問題等の作成については中央職業能力開発協会が、試験実施等の業務は各都道府県職業能力開発協会が行っており、現在、特級、一級、二級、三級に区分するもの、単一等級として等級を区分しないものがあります。それぞれの試験の程度は次のとおりです。

特級 :管理者または監督者が通常有すべき技能の程度
一級及び単一等級:上級技能者が通常有すべき技能の程度
二級 :中級技能者が通常有すべき技能の程度
三級 :初級技能者が通常有すべき技能の程度

また、これらの区分以外に外国人技能実習生等を対象として随時に実施する3級、基礎1級及び基礎2級があります。
技能検定の合格者には、厚生労働大臣名(特級、1級、単一等級)または都道府県知事(2級、3級)の合格証書が交付され、【技能士】と称することができます。また、技能検定合格者には、他の国家試験の受験や資格取得に際して特典が認められる場合があります。

■『山口県職業能力開発協会会長賞』について
山口県では、職業能力開発促進月間にあたり、広く社会一般に技能尊重の気運を醸成し、技能者の地位や技能水準の向上を図るため、山口県職業能力開発促進大会を開催しています。主催は、山口県、山口県職業能力開発協会、山口県技能士会連合会です。
大会では、県内の優れた技能者等に対する表彰及び「山口マイスター」の認定、職業訓練並びに技能検定関係の功労者等の表彰、記念講演を行うことによって、職業能力開発の重要性を広く一般に周知することとし、職業能力の一層の向上と技能尊重の社会的気運の醸成を図ることとされています。

<開催概要>
大会名称: 平成29年度 山口県職業能力開発促進大会
開催日時: 平成29年11月9日(木) 13:30~15:30
開催場所: 山口県総合保健会館2F 多目的ホール(山口市吉敷下東3-1-1)
TEL : 083-922-8646
URL : http://www.y-syokunou.com/cms/2017082810440851.html

■受賞者(笹部 拓見)ついて/受賞者コメント
笹部 拓見(22歳)は、平成27年8月に他職種からの転職で建設業は初めてとのことでしたが、入社後直ぐに開催された「やまぐちジャンボリーフェスタ 2015」に於いて、山口県鳶工業連合会のロープ加工体験コーナーの手伝いに出かけ、手先も器用で努力家でもある笹部は、短時間の練習にも拘らずロープ加工の実演を来場者に教えていました。それ以降の現場でも、メキメキと頭角を現して現場からの指名がかかるようになりました。今年受験した二級検定にも合格しましたので、今回の表彰だけでなく二級での成績優秀表彰も期待できます。

<笹部 拓見のコメント>
まさかの受賞に驚いています。まだまだ経験の浅い自分にとっては、無我夢中でやってきたことなので全く実感がありませんし、家族もビックリしています。
検定試験の練習では、有限会社栗栖工業の先輩技能士の方から色々とアドバイスをいただいたり、会社の大先輩の河内職長からは「自分は60歳で受験して一発で1級に合格した」と聞いていたので、年齢には関係ない「やる気」が肝心と思い、頑張りました。3年後は、一級技能検定を成績優秀県知事賞で取りたいと思います。

■背景(技能検定に積極的に取り組んでいる理由など)について
山口県では、公共工事においての技能士常駐制度を重視して、多くの技能士が活躍できる環境を創造しています。このことから、工事を受注する事業者は技能士を確保する為に専門工事業者を探したり、技能士を育てることで公共工事の品質確保を行うこととなり、下請業者との協力体制の構築のみならず、次世代の担い手確保の手段としても最も有効な方法となっています。
当社では、高度な技能を持つ「とび一級技能士」多く所属している、関連企業の有限会社栗栖工業の全面協力によって職人が育っています。この条件を生かすことで、初心者でも高度技能の習得やキャリアアップがしやすい環境となっています。

■株式会社クリス・コーポレーションや会社の取り組みについて
当社は、山口県内の特定事業者向けの仮設資材のリースを手掛ける会社で、関連企業である有限会社栗栖工業宇部支店に隣接しています。この度の受賞は、一級技能検定では有限会社栗栖工業の佐々木 辰也さんが受賞されたので、二重に嬉しい受賞でした。

当社は、「命を守る技術」を提供できる企業を目指して、平成26年1月に設立された会社です。
とび職人の伝統技能と最新技術の融合を図り、次世代足場「ファステック」を活用することで、これまで以上の安心・安全な足場環境を実現しました。これからも、命を守る技術を提供する企業として、日々精進して参ります。

将来は、山口県から世界へ「命を守る技術」を発信する企業として成長していきたいと考えております。

■会社概要
商号 : 株式会社クリス・コーポレーション
所在地 : 〒757-0216 山口県宇部市大字船木61番地111
設立 : 2014年(平成26年)1月24日
事業内容: ファステックのリース・施工
クイックデッキのリース・施工
仮設安全管理者業務(足場点検)
機械器具設置工事
資本金 : 3,000,000円
URL : http://www.kurisu-c.co.jp/

【山口県職業能力開発促進大会 お問い合わせ先】
山口県職業能力開発協会
〒753-0051 山口県山口市旭通り二丁目9-19
TEL:083-922-8646

  • ■■掲載えとき■■受賞者(笹部 拓見)
  • ■■掲載えとき■■三級技能検定にて
  • ■■掲載えとき■■やまぐちジャンボリーフェスタにて
今、あなたにオススメ
Recommended by