2017.11.10 05:03

三遊亭とむ、落語家初の“エイベックス亭”入門!第1子誕生も発表

三遊亭とむ、落語家初の“エイベックス亭”入門!第1子誕生も発表

特集:
浜崎あゆみ
落語家初のエイベックス所属と第1子誕生を発表した三遊亭とむ

落語家初のエイベックス所属と第1子誕生を発表した三遊亭とむ【拡大】

 落語家、三遊亭とむ(33)が先月から大手芸能事務所、エイベックス・マネジメントに所属したことが9日、発表された。浜崎あゆみ(39)、AAAら多くの人気アーティストを擁する同社に落語家が所属するのは初だ。

 とむは、末高斗夢の本名でお笑い芸人として活動後、2011年に落語家、三遊亭好楽(71)に弟子入りし、現在は二つ目。東京・日本武道館で真打昇進興行をするという夢や世界挑戦へのチャンスをもらえる事務所として同社入りを決めたといい、「落語界で唯一無二の存在を目指す」と意欲を見せる。

 さらに、一般女性の妻が10月31日に第1子となる3796グラムの男児を出産したことも発表。妻の母が好きな米男性デュオ、サイモン&ガーファンクルにちなんで佐維文(さいもん)君と命名し、長男とのツーショット写真も公開した。

  • 落語家初のエイベックス所属と第1子誕生を発表した三遊亭とむ
  • 落語家初のエイベックス所属と第1子誕生を発表した三遊亭とむ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 三遊亭とむ、落語家初の“エイベックス亭”入門!第1子誕生も発表