2017.11.10 17:00

真木よう子映画降板に木村太郎氏「女優失格」 高橋克実は「相当体調悪いのでは」

真木よう子映画降板に木村太郎氏「女優失格」 高橋克実は「相当体調悪いのでは」

真木よう子

真木よう子【拡大】

 ジャーナリスト、木村太郎氏(79)が10日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に出演。出演予定だった映画を体調不良で降板した女優、真木よう子(35)について「女優失格」と厳しいコメントをした。

 番組では真木が出演予定だった2018年に全国東宝系で公開予定の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を体調不良により降板することになったニュースを取り上げた。

 真木についてMCのニュースキャスター、安藤優子(58)は、「7月に『グッディ』のスタジオにも来てくださいました。とても痩せてらっしゃったなという印象でした」と語り、MCの高橋克実(56)は、「映画に出演依頼があって受けてからの降板ということは大変なことだから、相当体調が悪いということじゃないですか」と俳優の視点から推測した。

 安藤に意見を求められたコメンテーターの木村氏は、「芸能人であろうと誰であろうと、プライベートにいろんなことがあっても本業に支障を出しちゃいけない」と持論を展開。「しかも他の人に迷惑をかけるということは、たとえ本当に体調不良だとしても、ロケのスケジュールに合わせられないような体調管理をしていることでも間違いだと思うので、これは女優失格ですよ」と厳しい意見を語った。

 これに対し、三田友梨佳アナウンサー(30)は、「お仕事されつつ、シングルマザーとして子育てもしつつという中で、ご自身の中でいろんな葛藤もあったのかもしれない」と真木を思いやっていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 真木よう子映画降板に木村太郎氏「女優失格」 高橋克実は「相当体調悪いのでは」