2017.11.10 16:29

尾木ママ、羽生NHK杯欠場を残念がる「平昌五輪に万全尽くして」

尾木ママ、羽生NHK杯欠場を残念がる「平昌五輪に万全尽くして」

尾木直樹氏

尾木直樹氏【拡大】

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(70)が10日、自身のブログを更新。ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダルの羽生結弦(22)=ANA=が、グランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯(大阪市中央体育館)を欠場することに「無茶残念」とつづった。

 羽生は9日の公式練習で4回転ルッツに挑んで転倒した際、右足首と右膝を痛めた。その後、「右足関節外側靱帯損傷」と診断され、NHK杯を欠場。羽生は大会主催者を通じて、「皆様ご心配をおかけしました。NHK杯出場を目指しながら昨夜から先生方に懸命な治療を頂きましたが、残念ながら医師の最終判断で欠場することになりました。今後、治療に専念し、全日本に向けて頑張ります。たくさんの応援ありがとうございます」とのコメントを発表した。

 これを受けて、羽生ファンとして知られる尾木ママは、「羽生結弦君NHK杯欠場ーー」とのタイトルの投稿で、「今 大阪に向かっている尾木ママ すごく心配していましたから 無茶残念だけど 平昌五輪に万全尽くして欲しい」と思いを吐露した。

 さらに「今は ただ ただ 1日も早い回復 心からお祈りいたしますーー」と早期復帰を願った上で、「結弦君 きっと すっかり治してね」とメッセージを送った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 尾木ママ、羽生NHK杯欠場を残念がる「平昌五輪に万全尽くして」