2017.11.9 12:43

工藤会幹部ら6人逮捕 暴追リーダー宅銃撃疑い

工藤会幹部ら6人逮捕 暴追リーダー宅銃撃疑い

 北九州市小倉南区で2010年、暴力団追放運動に取り組んでいた同区の自治総連合会長宅に銃弾が撃ち込まれた事件で、福岡県警は9日、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで、特定危険指定暴力団工藤会(同市)幹部の瓜田太容疑者(54)=殺人罪などで起訴=ら男6人を逮捕した。認否を明らかにしていない。

 県警によると、工藤会は事件前に小倉南区で、幼稚園や小学校がある場所の近くに新たな事務所を開いた。事件後の10年4月に施行された福岡県暴力団排除条例が、学校などの周りに事務所を設けることを禁じたことから、駆け込みで開設したとみられる。

 同区の自治会でつくる自治総連合会は、新事務所の撤去を求めて暴力団追放運動を展開。被害男性=当時(75)、故人=は運動のリーダー格だった。

 県警は、暴追の機運を萎縮させるためだったとみて、工藤会トップ野村悟被告(70)=殺人罪などで起訴=ら上層部の関与も慎重に調べる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 工藤会幹部ら6人逮捕 暴追リーダー宅銃撃疑い