2017.11.9 19:32

FUJIFILM「Inter BEE 2017」出展のご案内

FUJIFILM「Inter BEE 2017」出展のご案内

放送用ズームレンズ「FUJINON UA24x7.8」

放送用ズームレンズ「FUJINON UA24x7.8」【拡大】

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、2017年11月15日から11月17日に幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2017」に出展いたします。
今回は富士フイルムの技術を結集した、放送用レンズ、記録メディアなど、幅広い製品群をご紹介いたします。

<出展概要>
1.TVレンズ・シネレンズ関連
2017年9月に発表した4K対応ポータブルズームレンズ『 FUJINON UA24x7.8 』を中心に、放送用2/3インチ 4Kズームレンズやシネマ用ズームレンズの最新機種をご紹介いたします。
(1)放送用ズームレンズ
4K対応の高性能放送用ポータブルズームレンズとして、世界最小・最軽量を実現した24倍高倍率ズームレンズ『 FUJINON UA24x7.8 』を発売に先駆けて国内初出展。高い機動力と運用性を発揮し、スポーツ中継や報道取材などにおいて、臨場感のある高精細な映像を撮影出来ます。更に、5.5mm~100mmの焦点距離を1本でカバーし幅広いシーンでの撮影が可能な『 FUJINON UA18x5.5 』を出展。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142840/img_142840_1.jpg

(2)シネマ用ズームレンズ
「2017年エミー賞」や「2017年度グッドデザイン賞」受賞など、世界中で高い評価を受けている最新モデル『FUJINON MKシリーズ』を出展。『MKシリーズ』は、ハイエンドのFUJINONシネレンズの高い光学性能を継承しつつ、重さ980gとシネレンズとしては革新的な小型化を実現。本格的なシネマ制作から、ドキュメンタリー・ブライダル映像・Web動画まで、幅広いお客さまにお使いいただけるレンズです。会場では、スタジオセットでの実機体験コーナーもご用意しております。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/142840/img_142840_2.jpg

(3)参考出展:Xマウント対応『MKレンズ』
開発中のXマウント対応『MKレンズ』を参考出展致します。会場では、『 FUJIFILM X-T2 』との組み合わせのモック展示でサイズ感をご覧いただくことが可能です。

◆その他出展内容の詳細はWebページをご覧下さい。
http://fujifilm.jp/information/articlead_0516.html?link=atp

  • ■■掲載えとき■■FUJINON MKシリーズ
今、あなたにオススメ
Recommended by