2017.11.9 15:32

ダークトレース、重要インフラを対象にしたサイバー脅威検知に専念する新部門Darktrace Industrialを新設

ダークトレース、重要インフラを対象にしたサイバー脅威検知に専念する新部門Darktrace Industrialを新設

機械学習と数学理論に基づくEnterprise Immune System技術でサイバーセキュリティ業界をリードするDarktrace Limited(以下、ダークトレース、本社:英国ケンブリッジ、米国サンフランシスコ、最高経営責任者(CEO):ニコール・イーガン)は、このたび産業用システムと重要インフラネットワークにおいて進行中の、あるいは既に存在している脅威の特定に専念する新たなビジネス部門としてDarktrace Industrialを新設することを発表します。

ダークトレースの顧客である米国ラスベガス市政府の技術・イノベーションディレクター、マイケル・シャーウッド氏は、「重要インフラに対するサイバー脅威は追いつくことがほぼ不可能なペースで進化しており、産業用制御システム(ICS)を対象にした脅威に国際的な注目が高まる中、我々のシステムのセキュリティはビジネス上の最優先課題です。Darktrace IndustrialはICSのサイバー防御における根本的なゲームチェンジャーであり、ダークトレースの機械学習技術を実装することで、我々のインフラを脅威に陥れるほんのわずかなますます洗練された攻撃を特定できると確信しています。
ダークトレースのIndustrial Immune Systemがもたらす真の人工知能と前代未聞の可視性は、OT環境をプロアクティブに保護するという新たな未来の幕開けなのです。」と述べています。

重要インフラに対する脅威は世界規模の注目を集めています。米国政府は最近、洗練された攻撃者がエネルギー企業や製造業をターゲットにし始めているという異例の警告を発しました。さらに、欧州連合(EU)のネットワーク情報セキュリティ(NIS)指令は、産業オートメーション制御システムやコネクテッドデバイスに関わるサービス運用者に法的効力を持つセキュリティ上の義務を課しました。

ダークトレースの製品アップデートであるIndustrial Immune SystemのVersion 3は、制御系システムにおいて静かに行われるほんのわずかな攻撃を検知する下記の新たな機能を備えています。

- 少しずつ時間をかけて行われる(low and slow)攻撃の検知に特化した新たな数学的技術
- ICSの各ゾーンの構造を分析・可視化する強力な手法
- OT環境におけるコンプライアンス違反を検知する能力の向上
- 従来の産業用システムとIoTなどの非従来型ITの双方に対応するサポート

従来、特注システムに依存してきたOT環境は、産業用デバイス、センサー、遠隔保守・修理サービス、またIT環境に対する接続の増加などに伴う新たなセキュリティの課題に直面しています。ダークトレースの自己学習型のアプローチは、エージェントレスで、関連するOSの事前知識を必要とせず、あらゆるシステム運用者とデバイスの通常の生活パターンを自動的に学習します。

米国のIT市場調査会社、451 Researchの情報セキュリティ部門リサーチディレクター、スコット・クロフォード氏は、「ICSは長い間、誰もがアクセスできるITネットワークからは隔離されているという、エアギャップ原則の前提で運用されてきましたが、現実として、ICSの多くは制御と統合を目的としてITネットワークからアクセスできてしまいます。スマートな技術が物理的な制御に統合されつつある中、ICSはますますアクセスしやすくなり、公共ネットワークに対する接続は増加の一途をたどっています。公共と個人の安全がICSに依存しており、ICSに破壊と壊滅的な損害がもたらされる可能性を考慮すると、これは著しく深刻な懸念です。」と述べています。

Darktrace Industrialの技術ディレクター、アンドリュー・ツォンチェフは、「急速に進むデジタル化と産業IoTの進展により、OT環境におけるサイバーセキュリティの必要性はこれまでになく高まっています。 ダークトレースは、 OT環境で進行するlow and slow攻撃や未知の未知による攻撃を検知できる世界初で唯一の真の機械学習であるIndustrial Immune Systemに4年間におよぶ投資を行いました。Darktrace Industrialは、世界で最も複雑なシステム環境を擁する原子力発電所や送配電ネットワークを既に保護しているこの先進的な技術の導入をさらに加速させるものです。」と述べています。

【参考資料】
Darktrace Industrialについて
ダークトレースは、最先端の機械学習で世界をリードするサイバー防御企業です。ダークトレースの Industrial Immune Systemは、人間の免疫システムに着想を得たケンブリッジ大学の数学の専門家が開発した人工知能のアルゴリズムを応用して、あらゆる種類・規模の制御系ネットワークを保護します。OT環境とIT環境がますます統合されつつある中、ダークトレースの技術は企業ネットワーク、産業用制御システム(ICS)の双方を完全に可視化できるユニークな技術です。最先端の機械学習技術と人工知能のアルゴリズムを応用して、Darktrace Industrialは世界各国の重要インフラを保護しており、エネルギーおよび公益事業、製造を含む産業分野のSCADA環境を含むICSに導入されています。
ダークトレースの本社は米国サンフランシスコと英国ケンブリッジにあり、世界に30の拠点を置いています。
Darktrace Industrialについて詳しくは、英語ウェブサイト( https://www.darktraceindustrial.com/ )をご覧ください。

今、あなたにオススメ
Recommended by