2017.11.9 05:02

桂歌丸歓喜!“最後の弟子”枝太郎が来年1月パパに

桂歌丸歓喜!“最後の弟子”枝太郎が来年1月パパに

パパになる桂枝太郎(左端)。妻の大河原あゆみと、10月22日に横浜市内で開いた結婚披露宴には、師匠の桂歌丸も駆けつけた

パパになる桂枝太郎(左端)。妻の大河原あゆみと、10月22日に横浜市内で開いた結婚披露宴には、師匠の桂歌丸も駆けつけた【拡大】

 落語家、桂歌丸(81)の“最後の弟子”、桂枝太郎(40)が、来年1月にパパになることが8日、分かった。

 7月に結婚した夫人のフリーアナウンサー、大河原あゆみ(31)が妊娠8カ月で、来年1月15日に女児を出産予定。大河原は徐々に仕事をセーブしており、体調を見て産休に入るという。

 サンケイスポーツの取材に応じた枝太郎は「あと20年は死ねない」と照れ笑い。女児の名前は「笑歌(えみか)」に決めたと明かし、「笑は日本テレビの『笑点』から、歌は師匠からいただきました」と目尻を下げた。

 枝太郎は、1996年に歌丸に入門。5人の弟子を持つ歌丸の“最後の弟子”として知られ、「笑点」のアシスタントも務める。結婚保証人にもなった師匠には報告済みで、「あらま、頑張るしかないな」と祝福された。入退院を繰り返す歌丸の体調には「元気ですよ、生きてます」とも報告。パパになり、師匠に朗報を届け、ますます芸に磨きがかかりそうだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 桂歌丸歓喜!“最後の弟子”枝太郎が来年1月パパに