2017.11.9 05:00

中元日芽香、最後のあいさつ「乃木坂の未来がときめきにあふれたものに」

中元日芽香、最後のあいさつ「乃木坂の未来がときめきにあふれたものに」

特集:
乃木坂46

 アイドルグループ、乃木坂46が8日、初の東京ドーム公演を行った。デビューから5年8カ月でたどりついた大舞台に白石麻衣(25)らメンバーは大感激。ステージ裏までファンが埋め尽くす中、前日と合わせて2日間で計10万人を魅了した。

 年内で卒業する初期メンバー、伊藤万理華(21)、中元日芽香(21)はこの日がラストステージ。伊藤は「皆さんの応援があって、大好きなメンバーがいたから、アイドルとしてこのステージに立つことができました」。中元は「乃木坂の未来がときめきにあふれたものになると信じています」とあいさつ。最後はメンバーと抱き合って号泣した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 中元日芽香、最後のあいさつ「乃木坂の未来がときめきにあふれたものに」