2017.11.8 05:02

不倫疑惑の倉持弁護士、山尾議員の政策顧問に…改憲、安保で助言

不倫疑惑の倉持弁護士、山尾議員の政策顧問に…改憲、安保で助言

特集:
衆院選

 無所属の山尾志桜里衆院議員(43)=愛知7区、当選3回=は7日、週刊誌で不倫疑惑を指摘された倉持麟太郎弁護士(34)を事務所の政策顧問とする意向を固めた。近く就任する見通しだ。憲法改正や安全保障問題などを巡り助言を受ける。

 まさにサプライズ人事だ。逆風の中で勝ち抜いた総選挙を経て、山尾氏は“渦中の”倉持氏を政策顧問に起用することを決めた。

 山尾氏は無所属のまま立憲民主党の衆院会派に所属。国会論戦などで安倍晋三首相が提唱する憲法9条改正に対抗するため、倉持氏の能力が必要だと判断したという。

 民進党幹事長に内定していた今年9月、週刊文春に妻子ある倉持氏との不倫疑惑を報じられ、離党。10月の衆院選には無所属で立候補した。「やましいことは一切ない」と不倫疑惑を否定しながら子育て施策の充実を訴え、小選挙区で自民党前職との一騎打ちを制して3選を果たした。

 山尾氏は7日付神奈川新聞のインタビューで倉持氏を起用する意向を明かし、「むき出しの好奇心には屈しない」などと答えた。

 起用する理由については「『共謀罪法』や天皇の皇位継承問題などで、これまで倉持氏とともに取り組んできた」と述べ、今回の衆院選の当選で待機児童問題と憲法問題に取り組むよう負託されたとして、政策立案の共同作業には継続性が必要だからだ、とした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 不倫疑惑の倉持弁護士、山尾議員の政策顧問に…改憲、安保で助言