2017.11.7 23:39

トランプ氏、韓国にも武器購入拡大迫る 作戦統制権絡む思惑も

トランプ氏、韓国にも武器購入拡大迫る 作戦統制権絡む思惑も

特集:
トランプ劇場

 トランプ米大統領は7日、韓国の文在寅大統領との首脳会談で、米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉の推進を促した上に、米国製武器の購入拡大を迫った。トランプ氏は6日にも安倍晋三首相に同様の要求をしており、武器売買を貿易赤字削減のため活用する姿勢だ。

 米軍が事実上持つ有事の韓国軍の作戦統制権を早期に握りたい韓国は、その前提となる「米軍なしの防衛力整備」を実現するため、米国の最新鋭兵器の購入が避けられないジレンマを抱えており、購入は拡大する見通しだ。

 韓国の統計によれば、昨年の米国の対韓貿易赤字は約232億ドル(約2兆6480億円)に上る。トランプ氏はこれまで米韓FTAは不公平だと非難して圧力をかけ、韓国は10月に再交渉入りに同意した。

 トランプ氏は7日の共同記者会見で文氏を横目に「米国は世界で最も素晴らしい軍事装備品を持っている。韓国はこれから何十億ドルもの装備を発注する」と強調した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. トランプ氏、韓国にも武器購入拡大迫る 作戦統制権絡む思惑も