2017.11.6 20:50

「盗撮目的で民泊始めた」 カップル泊めさせ寝室にカメラ 容疑の会社員書類送検

「盗撮目的で民泊始めた」 カップル泊めさせ寝室にカメラ 容疑の会社員書類送検

特集:
わいせつ事件簿

 大阪府警守口署は6日、大阪府守口市内の集合住宅の一室を許可なく民泊に使った上に客を盗撮したとして、旅館業法と軽犯罪法に違反した疑いで、津市の会社員(42)を書類送検した。「興味があった盗撮をする目的で民泊を始めた」と容疑を認めている。

 送検容疑は8月下旬、賃貸契約していた守口市内の集合住宅の一室に男女のカップルを有料で宿泊させ、脱衣所や寝室にカメラを設置して盗撮した疑い。カメラに気付いたカップルが110番し発覚した。

 同署によると、民泊仲介のウェブサイトで客を募集していた。2015年末から今年8月まで、計28回宿泊させ、約30万円の売り上げがあったと供述している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「盗撮目的で民泊始めた」 カップル泊めさせ寝室にカメラ 容疑の会社員書類送検