2017.11.1 05:02

吉岡里帆、連ドラ初主演!“超豪華”桐谷健太&向井理と三角関係

吉岡里帆、連ドラ初主演!“超豪華”桐谷健太&向井理と三角関係

TBS系「きみが心に棲みついた」(火曜後10・0)で連続ドラマに初主演する吉岡里帆

TBS系「きみが心に棲みついた」(火曜後10・0)で連続ドラマに初主演する吉岡里帆【拡大】

 女優、吉岡里帆(24)が来年1月スタートのTBS系「きみが心に棲みついた」(火曜後10・0)で連続ドラマに初主演することが31日、分かった。

 女性向け漫画誌「FEEL YOUNG」で連載中の「きみが心に棲みついたS」の実写化。自分に自信が持てず、他人の前で挙動不審になってしまう主人公のOL・小川今日子(通称・キョドコ)が、2人の対照的な男性の間で揺れ動くラブストーリーだ。

 常に一生懸命なキョドコを演じる吉岡は、NHK連続テレビ小説「あさが来た」(2015年)で脚光を浴び、今年1月期のTBS系「カルテット」などでブレーク。

 満を持しての連ドラ初主演に「夢のような気分」と感激。役作りで20センチ髪を切り、「新しいことに挑戦したいという意欲がわいてきました」と気合を入れている。

 キョドコが惹かれる誠実な雑誌編集者役には桐谷健太(37)、あらゆる手を使ってキョドコの心を支配しようとする上司役には向井理(35)が決定。2人とも吉岡とは初共演で、奇妙な三角関係を届ける桐谷は「役とともに生きていきたい」、向井は「どこまで振り回せるか楽しみ」と撮影を心待ちにしている。

  • TBS系「きみが心に棲みついた」(火曜後10・0)で連続ドラマに初主演する吉岡里帆
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 吉岡里帆、連ドラ初主演!“超豪華”桐谷健太&向井理と三角関係