2017.10.28 18:53

東京モーターショー一般公開、先端技術で各社が描く車の将来像示す

東京モーターショー一般公開、先端技術で各社が描く車の将来像示す

特集:
カー情報
ホンダの「ホンダ・スポーツ・EV・コンセプト」=28日、東京都江東区

ホンダの「ホンダ・スポーツ・EV・コンセプト」=28日、東京都江東区【拡大】

 一般公開が28日始まった第45回東京モーターショーで、国内外の自動車メーカーは先端技術を搭載した試作車を出展し、各社が描く自動車の将来像を示した。注目が集まる電気自動車(EV)と自動運転に加え、トヨタ自動車は新型の燃料電池車、マツダは燃費を大幅に改良したガソリンエンジン車も展示した。

 トヨタは水素で走る燃料電池車の試作車「ファイン・コンフォート・ライド」を世界初公開した。1回の水素補充で1000キロ走れ、人工知能(AI)を使った自動運転の機能も装備している。

 ホンダはEVのスポーツカー「ホンダ・スポーツ・EV・コンセプト」を世界初公開。EVでも運転の楽しさを訴える。日産自動車や三菱自動車もEVの試作車をアピールした。

 一方、マツダは力強い走りと高い燃費性能を実現した次世代エンジン「スカイアクティブ・エックス」を搭載した「マツダ魁(カイ)コンセプト」を世界初出展した。

  • マツダの「マツダ魁(カイ)コンセプト」=28日、東京都江東区
  • 独アウディの新型「A8」=28日、東京都江東区
  • トヨタ自動車の燃料電池車の試作車「ファイン・コンフォート・ライド」=28日、東京都江東区
  • 独ダイムラーが新設したEVブランド「EQ」の試作車=28日、東京都江東区
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 東京モーターショー一般公開、先端技術で各社が描く車の将来像示す