2017.10.14 14:37

美人すぎるグラドルの仲村美海が女優デビュー 「試行錯誤しながらの撮影になりました」

美人すぎるグラドルの仲村美海が女優デビュー 「試行錯誤しながらの撮影になりました」

特集:
グラビア通信
仲村美海

仲村美海【拡大】

 グラビアアイドル、仲村美海(25)が、15日放送のテレビ朝日系日曜ワイドドラマ「庶務行員 多加賀主水が許さない」(前10・0)で女優デビューする。俳優、高橋克典(52)主演の同作は、人気作家、江上剛氏の同名小説が原作。銀行の庶務行員に臨時採用された多加賀が、上層部から「謎の1円消失事件の犯人を捜せ」と特命を受け、類いまれな問題解決能力と強い正義感で巨悪に立ち向かう物語だ。

 仲村は、営業部員の大久保杏子役。笑顔で楽しく働く一方、怪しい動きを見せ、多加賀を困惑させる役どころ。今年芸能界入りしたばかりの新人グラドルのドラマ出演は異例の大抜てきといえる。

 1メートル58、B86(Dカップ)W59H88のナイスボディーを誇る“美人過ぎるグラドル”は「全てが初めてのことなので、試行錯誤しながらの撮影になりました。少し恥ずかしい気持ちも多少ありますが、是非オンエアをご覧頂けたらと思います」と初々しい笑顔。「これからも女優業とグラビアを両立して頑張っていきます」と力を込めた。

 また現在、2018年カレンダー(トライエックス、2700円)も発売中。28日午後1時から東京・新宿の福家書店新宿サブナード店で発売イベントを開催する。

  • 仲村美海
  • 仲村美海
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 美人すぎるグラドルの仲村美海が女優デビュー 「試行錯誤しながらの撮影になりました」