2017.10.13 05:00

「宇宙戦艦ヤマト2202新聞」第2号発売!技術的に波動砲は可能か!?

「宇宙戦艦ヤマト2202新聞」第2号発売!技術的に波動砲は可能か!?

タブロイド新聞「宇宙戦艦ヤマト2202新聞」第2号

タブロイド新聞「宇宙戦艦ヤマト2202新聞」第2号【拡大】

 14日から3週間限定で劇場(全国25館)公開される「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章『純愛篇』」。サンケイスポーツでは13日、タブロイド新聞「宇宙戦艦ヤマト2202新聞」第2号を発行します。

 サンスポ発行のアニメ新聞の“名物”になった「科学企画」。第1号の「ワープ」に続き、ヤマトの代名詞でもある「波動砲」をテーマに、物理学者で高エネルギー加速器研究機構の多田将准教授に解説をお願いした。

 ヤマトの設定資料を基に分析を進めると、波動エネルギーを使ってマイクロブラックホールを作り、それが蒸発する際のエネルギーを利用する、という仕組みだ。マイクロブラックホールを生み出す基になるのは真空のエネルギー。「真に空」を意味する言葉だが、実は「何もないように見える空間にもエネルギーが存在する」ことが徐々に分かってきた。

 では技術的に波動砲は可能なのか。結論部分にたどり着くには、とてもスペースが足りないので、ぜひタブロイド新聞で確認してほしい。

★オールカラーで500円

 タブロイド判32ページ、オールカラーで価格は500円。今回のセンターピンナップは、麻宮騎亜さん、小林誠さんの描き下ろしイラスト。発売は関東圏(1都3県)、近畿圏(大阪、兵庫、京都)、札幌、仙台、福岡市内の主要コンビニや主要駅売店など(上映館では14日から発売)。アニメ専門店や産経新聞販売店、サンスポe-shop、ヤマトクルーでも購入できます。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「宇宙戦艦ヤマト2202新聞」第2号発売!技術的に波動砲は可能か!?