2017.10.12 22:33

金正男氏殺害で使用の猛毒VXは「男2人が提供」 後半で検察側明かす

金正男氏殺害で使用の猛毒VXは「男2人が提供」 後半で検察側明かす

特集:
金正男氏殺害事件

 マレーシアで起きた北朝鮮の金正男氏殺害事件で、実行犯として殺人罪に問われた女2人の公判が12日、首都クアラルンプール近郊の高裁で開かれ、検察側は、殺害に使われた猛毒の神経剤VXが北朝鮮国籍とみられる男2人から提供されたと明らかにした。

 検察側は、事件が起きた2月13日の空港の防犯カメラの映像を法廷で示した。映像に写っていた男2人が、ベトナム国籍のドアン・ティ・フオン被告(29)、インドネシア国籍のシティ・アイシャ被告(25)と空港で接触、2人の手にVXを付けたという。

 男はそれぞれ「Y」と「チャン」を名乗り、起訴状で女2人と共謀したとされる「逃走中の4人」のうちの2人という。残る2人は、「Y」に指示を出していたとみられる「ハナモリ」と、アイシャ被告を勧誘したとみられる「ジェームズ」だとした。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 金正男氏殺害で使用の猛毒VXは「男2人が提供」 後半で検察側明かす