2017.10.12 19:17

元千葉大医学部生、二審も懲役4年の実刑 集団で女性乱暴「卑劣な犯行」

元千葉大医学部生、二審も懲役4年の実刑 集団で女性乱暴「卑劣な犯行」

特集:
わいせつ事件簿

 飲み会に参加した女性に対する集団準強姦罪に問われた元千葉大医学部生、吉元将也被告(23)の控訴審判決で、東京高裁は12日、懲役4年とした一審千葉地裁判決を支持、被告側の控訴を棄却した。

 控訴審で被告は、別の元千葉大医学部生の男(23)=実刑確定=と意思を通じて乱暴したわけではないと主張。刑が重すぎるとして執行猶予付きの判決を求めていた。

 朝山芳史裁判長は「吉元被告は男が乱暴するのを制止しておらず、共同して乱暴したと認定した一審判決に誤りはない」と指摘。「卑劣な犯行で、量刑が不当だとは言えない」と述べた。

 判決によると、被告は2016年9月20日深夜から21日未明にかけて千葉市の飲食店で、当時医学部生だった男とともに酒に酔った女性を乱暴した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 元千葉大医学部生、二審も懲役4年の実刑 集団で女性乱暴「卑劣な犯行」