2017.10.12 16:15

さいたま市立小教諭を逮捕 路上で強制わいせつ疑い

さいたま市立小教諭を逮捕 路上で強制わいせつ疑い

 埼玉県警春日部署は12日、路上で女子大生の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで同県春日部市、さいたま市立東岩槻小教諭春川明人容疑者(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月31日午後9時55分ごろ、春日部市内の路上で帰宅途中の20代女子大生の腕をつかんで住宅の外壁に押し付け、体を触った疑い。

 署によると「ナンパ目的で声を掛けたが断られ、むらむらしてやった」と供述し、容疑を認めている。女子大生が父親を通じて110番。防犯カメラの映像解析などで容疑者を割り出した。

 さいたま市教育委員会によると、春川容疑者は昨年4月に臨時教員として採用され、今年4月から小2の担任だった。細田真由美教育長は「教育公務員としてあるまじき行為で極めて遺憾」とのコメントを出した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. さいたま市立小教諭を逮捕 路上で強制わいせつ疑い