2017.10.12 11:10

東名夫婦死亡事故 「注意され、きれて追い掛けた」男が供述

東名夫婦死亡事故 「注意され、きれて追い掛けた」男が供述

 神奈川県大井町の東名高速道路下り線で6月、大型トラックがワゴン車に追突し静岡市の夫婦が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの疑いで県警に逮捕された石橋和歩容疑者(25)=福岡県中間市=が「注意され、きれて夫婦の車を追い掛けた」と供述していることが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 神奈川県警は、事故現場から約1・4キロ手前の中井パーキングエリア(PA)で、駐車位置を巡ってワゴン車の萩山嘉久さん(45)から注意された石橋容疑者が逆恨みしたとみている。

 県警によると、石橋容疑者はPAから出た一家のワゴン車を追い掛け、何度も車線変更して進路をふさぎ、追い越し車線で無理やり止めさせた疑いがある。

 停止した車のドアを開けさせ、2列目の席に座っていた萩山さんの胸元をつかんで車外に引きずり降ろそうとした暴行の疑いも持たれている。

 県警は12日、石橋容疑者を送検した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 東名夫婦死亡事故 「注意され、きれて追い掛けた」男が供述