2017.10.12 23:57

救急車が運転誤りブロック塀に衝突…同乗の患者親族2人けが

救急車が運転誤りブロック塀に衝突…同乗の患者親族2人けが

 12日午後5時ごろ、鹿児島市草牟田2丁目の市道で、救急車が嘔吐を訴えた高齢の女性患者を病院に搬送中、誤ってブロック塀に衝突し、同乗していた親族の女性2人が肋骨を折るけがを負った。3人は約10分後に別の救急車で運ばれた。患者女性にけがはなく、命に別条はないという。

 鹿児島市消防局によると、救急車を運転していたのは30代の男性隊員。別の隊員の誘導で急坂を後退していて衝突したとしている。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 救急車が運転誤りブロック塀に衝突…同乗の患者親族2人けが