2017.10.7 05:03(4/5ページ)

ノーベル文学賞受賞から一夜明け…日本列島にイシグロさん特需!

ノーベル文学賞受賞から一夜明け…日本列島にイシグロさん特需!

自宅庭先の緊急会見に続き、ロンドン市内の出版社でも記会見したイシグロ氏。日本にも“特需”が波及している (撮影・岡部伸)

自宅庭先の緊急会見に続き、ロンドン市内の出版社でも記会見したイシグロ氏。日本にも“特需”が波及している (撮影・岡部伸)【拡大】

★政界

 菅義偉官房長官は記者会見で、イシグロ氏のノーベル文学賞受賞決定について「心からお祝い申し上げる。作品は世界中の読者を魅了し、日本でも多く読まれている。これからも一層の活躍を祈りたい」と祝意を述べた。一方、松山政司科学技術担当相は、日本人が4年連続の受賞を期待された自然科学系のノーベル賞を逃したことについて「大変残念だ。国内の大学では基盤的経費が減少し、世界的に注目される論文数のランキングも下がり、基礎研究の低下が危惧されている」と述べた。

★親族

 イシグロ氏の幼少時代を知るいとこで長崎県の獣医師、藤原新一さん(71)は「いずれ取ると思い、毎年期待していた。おめでとうと伝えたい」と喜びを語り、「これからも頑張って良い小説を書いてほしい」とエールを送った。また、イシグロ氏の母方の叔母、森永和子さん(88)=神戸市=は、イシグロ氏の母、静子さん(91)がノーベル文学賞について「今年かな」と期待するたび、イシグロ氏が「騒がれたら、その年は取れないんだよ」となだめていたと明かした。

【続きを読む】

  • 書店に陳列された英国人作家カズオ・イシグロさんの小説=6日午前、東京都千代田区
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ノーベル文学賞受賞から一夜明け…日本列島にイシグロさん特需!