2017.10.7 05:02

いとうあさこ、トミタ栞の顔に近づくため「指で目を広げています」

いとうあさこ、トミタ栞の顔に近づくため「指で目を広げています」

舞台「山田ジャパン『欲浅物語』」の製作発表に出席した左からいとうあさこ、トミタ栞=東京・新宿

舞台「山田ジャパン『欲浅物語』」の製作発表に出席した左からいとうあさこ、トミタ栞=東京・新宿【拡大】

 お笑い芸人、いとうあさこ(47)が6日、東京都内で行われた舞台「欲浅物語」(27日~11月5日、東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!で)の製作発表に参加した。

 劇団、山田ジャパンの最新作で、田舎で育った欲のない主人公の素子が、あることをきっかけに欲にまみれていくコメディー。素子の若い頃をトミタ栞(23)、中年になってからをいとうが担当。いとうは「(トミタの外見に近づくために)目を大きくするよう、夜な夜な指で目を広げています」と役作りの一端を明かして笑わせた。

  • 舞台「山田ジャパン『欲浅物語』」の製作発表に出席した左から作・演出の山田能龍氏、いとうあさこ、トミタ栞、森一弥=東京・新宿
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. いとうあさこ、トミタ栞の顔に近づくため「指で目を広げています」