2017.10.7 21:34

綾野剛、星野源に“恋ダンス”の振り付けを披露「あぁ、逃げ恥ね」

綾野剛、星野源に“恋ダンス”の振り付けを披露「あぁ、逃げ恥ね」

ドラマ「コウノドリ」の制作発表に出席した左から坂口健太郎、吉田羊、松岡茉優、綾野剛、大森南朋、星野源=東京・新宿

ドラマ「コウノドリ」の制作発表に出席した左から坂口健太郎、吉田羊、松岡茉優、綾野剛、大森南朋、星野源=東京・新宿【拡大】

 俳優、綾野剛(35)が7日、東京都内で行われたTBS系主演ドラマ「コウノドリ」(13日スタート、金曜後10・0)の特別試写会に松岡茉優(22)、星野源(36)ら共演陣と劇中衣装で出席した。

 同作は漫画家、鈴ノ木ユウ氏(44)の同名漫画をもとに妊娠、出産に向き合うリアルな医療現場と命の奇跡を描くヒューマンドラマ。

 2015年の前作に続く第2弾で、主人公の産婦人科医・鴻鳥サクラを演じる綾野は「今回は赤ちゃんが生まれたその先の生活していく現実や、医者のパーソナルな部分も描かれます」と見どころを説明。前作と同じキャストが再集結したことに、「連絡は取り合っていましたが、また同じベクトルに向かって戦っていけてうれしいです」と喜んだ。

 前作の放送終了から1年半で、キャスト陣はそれぞれ活躍。司会者から互いの作品は見ていたか問われた綾野は、星野に対して「(NHKの)『おげんさんといっしょ』を見ていたよ」と語りかけると、松岡が「それじゃないやつあるでしょ! TBS!」とツッコミ。

 昨年大ヒットした同局系「逃げるは恥だが役に立つ」の名が挙がると、綾野が「あぁ、逃げ恥ね」と言って“恋ダンス”の振り付けを披露する場面も。星野演じる産婦人科医・四宮春樹は笑わないキャラクターのため、「今回は踊りませんし、笑いません」と説明し、会場を沸かせた。

  • ドラマ「コウノドリ」の制作発表に出席した綾野剛(左)と星野源。綾野が客席にいた赤ちゃんを抱く場面もあった=東京・新宿
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 綾野剛、星野源に“恋ダンス”の振り付けを披露「あぁ、逃げ恥ね」