2017.10.7 05:10

ストーンズが半世紀以上前のレアライブ集を発売

ストーンズが半世紀以上前のレアライブ集を発売

「オン・エアー」のジャケット写真。デビュー当時のメンバーは左からブライアン・ジョーンズ(1969年脱退)、キース・リチャーズ、ビル・ワイマン(93年脱退)、ミック・ジャガー、チャーリー・ワッツ

「オン・エアー」のジャケット写真。デビュー当時のメンバーは左からブライアン・ジョーンズ(1969年脱退)、キース・リチャーズ、ビル・ワイマン(93年脱退)、ミック・ジャガー、チャーリー・ワッツ【拡大】

 世界最強ロックンロールバンド、ザ・ローリング・ストーンズが6日、デビュー直後のライブ音源を集めたアルバム「オン・エア」を12月1日に発売すると発表した。これまで正式にレコーディング、もしくはリリースされていない曲も収録。半世紀の時を超え、20代のころのストーンズの音が蘇る。

 今やメンバー全員が70代に突入したストーンズが、まさにダイヤの原石だった時代のレア・ライブ集が登場だ。1963年から65年までという初期中の初期に、英公共放送「BBC」のラジオ番組用に録音。デビュー曲でチャック・ベリーのカバーの「カム・オン」など全18曲の中には、「ロール・オーヴァー・ベートーヴェン」など、これまで正式にレコーディング、もしくはリリースしていない曲が5曲含まれている。

 結成当時は、リーダーだったブライアン・ジョーンズ(69年死去、享年27)の下、ライブの大半は黒人音楽のカバーだった。66年に全曲がミック・ジャガー(74)とキース・リチャーズ(73)の共作というオリジナル・アルバム「アフターマス」を発表。2人が主導権を握り、世界最強ロックンロールバンドへの道を疾走し始める前夜の、20代の若い息吹を感じられる作品集だ。

 「オン・エア」からのファースト・トラック「カム・オン」は、6日からデジタルおよびストリーミングで配信中。12月に発売されるアルバムは、18曲入りの通常盤(2700円)に加え、2枚組32曲入りの限定盤(3888円)や、LP2枚組(5400円)なども用意される。

  • ザ・ローリング・ストーンズ
  • 「オン・エア」収録曲
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ストーンズが半世紀以上前のレアライブ集を発売