2017.10.6 13:02

Webサービス「地盤サポートマップ」リニューアル

Webサービス「地盤サポートマップ」リニューアル

指定緊急避難場所 表示画面

指定緊急避難場所 表示画面【拡大】

戸建住宅の地盤調査・建物検査を手掛けるジャパンホームシールド株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役:斉藤 武司)は、地盤・防災情報Webサービス「地盤サポートマップ」に災害種別ごとの「指定緊急避難場所」の位置を地図上で確認できる新機能を追加したリニューアル版の提供を2017年10月から開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/139920/img_139920_1.jpg

「地盤サポートマップ」は、当社の地盤調査・解析130万棟の実績により蓄積した情報を、一般の方の防災意識の向上、災害への備え等に役立てていただくために開発。2015年より提供を開始し、17年春にはアプリ版をリリースしています。

今回のリニューアル版では、災害時の「指定緊急避難場所」表示機能を新たに追加。地震や津波など災害種別ごとの「指定緊急避難場所」の位置を地図上で確認できるようになりました。「指定緊急避難場所」は洪水、崖崩れ・土石流及び地滑り、高潮、地震、津波、大規模な火事、内水氾濫、火山現象の災害種別ごとに指定されており、災害の危険性から命を守るために市町村長が指定する緊急時の避難場所です。東日本大震災では、発災直後に避難所に逃れたものの、その施設に津波が襲来して被害が拡大するなどのケースがあり、災害種別ごとの避難場所の重要性が改めて認識されることとなりました。
今回のリニューアルにより、地盤・防災・生活情報を平時から確認できるほか、実際の災害が発生した際に命を守るための情報ツールとしても活用いただけるようになりました。

【地盤サポートマップ アクセス方法】
「地盤サポートマップ」は、ジャパンホームシールドのHPから無料でご覧いただけます。
URL:https://supportmap.jp

今、あなたにオススメ
Recommended by