2017.10.6 12:00

金子ノブアキに聞く 宮崎勤事件のドキュメンタリードラマ主演

金子ノブアキに聞く 宮崎勤事件のドキュメンタリードラマ主演

特集:
金正男氏殺害事件
昭和の刑事役に挑む金子ノブアキ(C)フジテレビ

昭和の刑事役に挑む金子ノブアキ(C)フジテレビ【拡大】

 「大変痛ましい出来事で亡くなられた人がいて、宮崎勤元死刑囚自身も死んでいる。一語一句、一挙手一投足を見張ってもらって誠実に伝えたいということだけです」

 ドラマーで俳優の金子ノブアキ(36)が、土曜プレミアム「衝撃スクープSP 30年目の真実~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~」(7日後9・0)に主演する。

 昭和と平成をまたいだ史上最悪の事件発生から30年目。フジテレビ報道局による関係各所への取材をもとに、当時の報道やワイドショーの映像も使用。事件を追う「刑事の戦い」をドキュメンタリードラマ化した。

 「不気味でいびつな事件。当時8歳くらいで怖かったし、忘れられない。まっすぐに記憶してしまったという印象。30年たっているということにも驚きました」

 子供ながらに鮮明に覚えているという。ドラマでは、宮崎と対峙する警視庁捜査一課の刑事を演じる。昭和の雰囲気を出すために髪型、ひげなどすべてにおいてイメージチェンジ、スーツ姿で臨んだ。

 宮崎(坂本真)との鬼気迫る取り調べのシーンは圧巻だ。「ここまで克明な再現ドラマに出たのは初めてかも。深い作品だし、みなさんに助けられながらたぐり寄せていくしかない。しっかり着地しようとは思っていないし、食い下がっていこうと思う」と撮影前に語っていた。

 連ドラは「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「セシルのもくろみ」と続き、「テロリスト、カメラマン役、そして刑事ですからね」と笑う。

 ドラマーで2012年に亡くなったジョニー吉長さんを父に、歌手の金子マリを母に持つ。子役でスタートし、ロックバンド「RIZE」のメンバーとしても活動する。ミュージシャンと俳優の2つの顔はどうバランスを取っているのだろうか。

 「自転車操業というか…(笑)。でも、いい感じで影響を受け合ってアイデアも浮かびやすい。音楽をやったあとにリフレッシュして戻ってくるみたいな? 音楽1本で10年くらいやっていた時期もあったけど、頭打ちみたいなところもあったし、俳優業はそういう渇きみたいなものをカバーしてくれる」

 「子役上がりなので現場が好きというのも大きい。懐かしさもある。現場でみんなと一緒にいると、人からいいものをもらえる感じ。後押しされて力が宿る。そういう日々の積み重ねです」

 艶のあるセクシーな俳優として人気者だが、今回は硬派の内容。そして、報道局がスクープとして独占入手した宮崎の「肉声」を初公開する。

 「(遺体を)そばに置きたい…そばに置いている間は自分のものになるから。相手にされないから…女性に」

 「悪い言い方だけど、自分が可愛かった」(膨大な資料より一部抜粋)

 公開は賛否両論あるだろうが、事件を風化させないという一点については誰も異論を唱えないだろう。

 そもそも警察はどのようにして宮崎にたどり着き、逮捕することができたのか。30年という時を経て明らかになる肉声、当時の捜査関係者への取材から事件の真実を知ることができる。

 「僕みたいに事件を知っている人間には忘れてはいけないことがいくつもあると思う。知らない世代にはこういうことが本当にあったということと、それによっていろいろなことが変わったということを知ってほしい。報道ベースでこういったドラマが作られる理由を感じてもらえるように画面で表現できたらいい」

 金子は静かに語った。

 事件を追う女性レポーター役に、元AKB48の秋元才加ほか、遠藤久美子、桜田通、ダンカンらが出演する。

 さらに、翌日の8日は「衝撃スクープSP 金正男暗殺事件の真相~北朝鮮・史上最大の兄弟ゲンカ全記録~」(後9・0)を放送。世界初スクープとなる新証言と初公開映像で、秘密のベールに包まれた事件の真相に迫る。

  • 鬼気迫る取り調べのシーン。右が金子ノブアキ(C)フジテレビ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 金子ノブアキに聞く 宮崎勤事件のドキュメンタリードラマ主演