2017.10.6 05:05(2/3ページ)

葵わかな『わろてんか』本格登場へ!重圧も「自分なりの魅力出したい」

葵わかな『わろてんか』本格登場へ!重圧も「自分なりの魅力出したい」

  • 吉本興業の創業者、吉本せいさんをモデルにしたヒロイン・藤岡てんを演じる葵
  • 7日から「わろてんか」に登場する葵わかな。「ひよっこ」に続いて朝ドラ旋風を巻き起こす=東京・渋谷(撮影・早坂洋祐)
  • 吉本興業の創業者、吉本せいさんをモデルにしたヒロイン・藤岡てんを演じる葵
  • 吉本興業の創業者、吉本せいさんをモデルにしたヒロイン・藤岡てんを演じる葵
  • 吉本興業の創業者、吉本せいさんをモデルにしたヒロイン・藤岡てんを演じる葵
  • 吉本興業の創業者、吉本せいさんをモデルにしたヒロイン・藤岡てんを演じる葵
  • 7日から「わろてんか」に登場する葵わかな。「ひよっこ」に続いて朝ドラ旋風を巻き起こす=東京・渋谷(撮影・早坂洋祐)
  • 7日から「わろてんか」に登場する葵わかな。「ひよっこ」に続いて朝ドラ旋風を巻き起こす=東京・渋谷(撮影・早坂洋祐)
  • 7日から「わろてんか」に登場する葵わかな。「ひよっこ」に続いて朝ドラ旋風を巻き起こす=東京・渋谷(撮影・早坂洋祐)
  • 7日から「わろてんか」に登場する葵わかな。「ひよっこ」に続いて朝ドラ旋風を巻き起こす=東京・渋谷(撮影・早坂洋祐)
  • 7日から「わろてんか」に登場する葵わかな。「ひよっこ」に続いて朝ドラ旋風を巻き起こす=東京・渋谷(撮影・早坂洋祐)
  • 7日から「わろてんか」に登場する葵わかな。「ひよっこ」に続いて朝ドラ旋風を巻き起こす=東京・渋谷(撮影・早坂洋祐)
  • 7日から「わろてんか」に登場する葵わかな。「ひよっこ」に続いて朝ドラ旋風を巻き起こす=東京・渋谷(撮影・早坂洋祐)
  • 7日から「わろてんか」に登場する葵わかな。「ひよっこ」に続いて朝ドラ旋風を巻き起こす=東京・渋谷(撮影・早坂洋祐)
  • 7日から「わろてんか」に登場する葵わかな。「ひよっこ」に続いて朝ドラ旋風を巻き起こす=東京・渋谷(撮影・早坂洋祐)

 5月に京都や大阪で撮影がスタートしてから5カ月。神奈川県出身の葵だが、今は関西弁と向き合う毎日だ。

 最初はイントネーションに苦労したというが、方言指導の先生に教えてもらい、上達。普段から「ほんま?」「そらそうや」など方言を使うように心がけているといい「たまに実家に帰って使うと、エセ関西弁に家族から『うざい、やめて』って言われますけどね」と苦笑した。

 それもヒロインになりきる努力の一端だ。大阪弁で「笑ってほしい」を意味する題名の「わろてんか」は、吉本興業の創業者、吉本せいさんがモデルの一代記。ヒロインの藤岡てんはもともと京都の老舗薬種問屋に生まれた“お嬢様”で、全編を通じ葵だけは京都弁のセリフが中心になる。

 「中でも『行ってらっしゃい』を意味する『お早う、お帰りやす』が好き。『頑張って』の思いを込めた『お気張りやす』もいいですね。京都弁には愛がある」と語るほど心はすでに関西人。

 撮影は来年3月まで続く長丁場。体調管理のために、野菜多めの煮物など主に和食中心に初めて自炊している。「家庭料理本を見ながら、撮休日の土日に作り置きして、お弁当にして食べたり」と告白。大阪城公園周辺を歩くなど、リフレッシュも兼ねた体力作りも続けている。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 葵わかな『わろてんか』本格登場へ!重圧も「自分なりの魅力出したい」