2017.10.5 21:50

金正男氏殺害の公判 女2被告の服から猛毒VX成分

金正男氏殺害の公判 女2被告の服から猛毒VX成分

特集:
金正男氏殺害事件

 マレーシアで起きた北朝鮮の金正男氏殺害事件で、実行犯として殺人罪で起訴された女2人の公判の証人尋問が5日、首都クアラルンプール近郊のシャーアラム高裁で行われ、男性化学者が事件当時2人の着ていた服から猛毒の神経剤VXの成分が検出されたと証言した。

 化学者は捜査のために成分を鑑定したマレーシアの解析機関の代表。ベトナム国籍のドアン・ティ・フオン被告(29)が着ていたシャツからはVXの成分を、インドネシア国籍のシティ・アイシャ被告(25)のシャツからはVXの分解生成物がそれぞれ見つかった。

 起訴状などによると、2人は2月13日、北朝鮮国籍の男4人と共謀、クアラルンプール国際空港の出発ロビーで正男氏の顔や目にVXを塗り、殺害したとされる。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 金正男氏殺害の公判 女2被告の服から猛毒VX成分